未分類

キーボード 入力【テスト・おかしい・切り替え・ローマ字・表・設定・数字・パソコン・一覧】

キーボード 入力【テスト・おかしい・切り替え・ローマ字・表・設定・数字・パソコン・一覧】

キーボードが正常に作動せず、壊れたかな?と心配になることありませんか?

 

そういう場合は、キーボードテストでチェックしてみるといいです。

例えばこちらです。

 

https://anysweb.co.jp/keycheck/

 

上記のリンクにアクセスし、キーを押せばキーボードのテストができます。

 

これで、キーボードに不具合がないかどうか調べられます。

故障しているかどうかのテストに使えるでしょう。

 

キーボードでタイピングテストをする時

 

キーボードは早く、正確に打てたほうが何かと便利です。

仕事でもプライベートでも、有利になるでしょう。

 

とはいうものの、自分のタイピングの技術に自信がない人もいるでしょう。

自分のタイピングのレベルってどれくらいだろう?と、気になることはありませんか?

 

そんな時はタイピングのチェックをしてみましょう!

 

https://www.e-typing.ne.jp/roma/check/

 

上記のサイトは、eタイピングといって、タイピングの腕試しができます。

 

自分のタイピングのスキルがどれくらいか、レベルチェックができるんです。

 

会員登録もできますが、登録しなくても腕試しができます。

 

キーボード入力がなんだかおかしい時

 

キーボード入力が、なんだかいつもと違う…

おかしい…

 

といった時、何か誤作動や間違った設定になっている可能性があります。

 

キーボードの操作がおかしいなという時に、よくあるケースをご紹介します。

 

ドライバが破損している

 

パソコンがキーボードに接続されると、キーボードを認識して連動します。

 

対応のドライバをインストールするシステムです。

 

しかしドライバが壊れていて、バージョンアップしていないとキーボードが正しく入力できないことがあります。

 

アルファベットを打っても数字が出てくる

 

キーボードがおかしくなる現象の一つに、ローマ字を押しても数字が入力されてしまうことがあります。

 

この場合、ナムロックというキーが有効になっている可能性があります。

ナムロックというのは、正式にはナンバーズロックというキーボードです。

 

解除するには、【Fnキー+ナムロックキー】を同時に押せばいいのです。

 

自分では有効にしたつもりはなくても、間違って手が触れて有効になってしまうことがあります。

 

windowsの設定がトラブってる

 

 

マウスや固定キーの設定を有効にしていると、一部のキーは入力できなくなってしまいます。

 

長押しすれば入力できますが、いちいち長押しするのは面倒ですね。

有効を無効化すれば解除できます。

 

ひらがなを入力してもカタカナで出力される

 

ひらがなで打ちたいのにカタカナで出てしまうと面倒ですね。

 

これはキーボードが壊れたわけではなく、モード設定が変わってしまっているんです。

 

恐らく誤って手がが触れてしまったなどで、モードがひらがなモードからカタカナモードに変わってしまっています。

 

キーボードの下にある、「カナ/かな」というボタンを押すと、切り替えができて直ることがあります。

 

キーボード一覧を確かめたい時

 

キーボード入力には、ひらがな打ちとローマ字打ちがありますが、一般的なのはローマ字打ちです。

そのため、キーボードのタイピングを練習するならば、ローマ字打ちの練習をしたほうが今後も使えるでしょう。

 

タイピングのビギナーとしては、ローマ字入力といっても英語は苦手だし、どこを打てばいいかわからないかもしれませんね。

 

下記のリンクでは、ローマ字入力に役立つ一覧が掲載されています。

それぞれのひらがなに特定されるローマ字がわかります。

 

https://azby.fmworld.net/usage/beginners_guide/romaji/

 

表をご覧になればわかりますが、ローマ字を2文字打つと一つの平仮名になります。

 

最初から平仮名打ちのほうがいいのでは?と感じるかもしれませんが、ローマ字打ちを覚えたほうが簡単です。

 

 

私も平仮名打ちとローマ字打ちだったら、ローマ字打ちのほうが簡単で打ちやすいと感じます。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.