未分類

収支内訳書【エクセル・ダウンロード・白色・用紙・無料・ひな形・国税庁・一般用・確定申告】

収支内訳書【エクセル・ダウンロード・白色・用紙・無料・ひな形・国税庁・一般用・確定申告】

収支内訳書とは、確定申告書を提出する時必要な書類の一つです。

 

確定申告には白色と青色申告の2種類ありますが、収支内訳書が求められるのは白色申告です。

 

個人事業主などが、その年の売上や経費など、内訳明細を記入するための用紙です。

 

収支内訳書の種類は3種類

 

  • 農業所得用
  • 一般用
  • 不動産所得用

 

もしあなたが個人事業主として白色申告をするなら、「一般用」を選びます。

 

いずれにしても、収支内訳書は2ページあります。

 

収支内訳書の見本は国税庁のホームページからわかる

 

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tebiki2017/pdf/30.pdf

 

上記のpdfファイルは、国税庁で出している収支内訳書の書き方の見本です。

 

初めて収支内訳書を書くなら、上記の収支内訳書を見本にしながら書くといいでしょう。

 

収支内訳書の用紙はこちらからダウンロードできます

 

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/01/shinkokusho/02.htm

 

収支内訳書をパソコンからダウンロードし、印刷して使うことができます。

国税庁のホームページで用紙を配布しているのです。

 

一般用の収支内訳書をエクセル形式でダウンロードしたい時

 

エクセルで収支内訳書を使いたい場合は、こちからダウンロードするといいでしょう。

 

https://nande-mo.com/tax02

 

上記の記事をスクロールしていくと、収支内訳書計算(一般用)シート(エクセル)のダウンロードボタンがあります。

 

エクセルは計算ができますから、あなたが入力した数字に基づき、自動計算できるでしょう。

 

もし減価償却資産が7件以上あるなら、こちらのエクセル形式の収支内訳書を利用するといいでしょう。

 

白色申告で必須!収支内訳書のひな形をダウンロードしたい時

 

インターネットで収支内訳書が無料で配布されているため、気軽にダウンロードして使えます。

 

無料でテンプレートを公開しているサイトを探すのもいいですが、国税庁の「確定申告書類作成コーナー」でも作成できます。

 

自分がつけている帳簿を見ながら入力していき、出来上がったら書類を印刷するだけです。

 

手書きが面倒でもスイスイ進むでしょう。

 

国税庁の確定申告書等作成コーナーを利用すれば、特別難しい作業は不要です。

自分で一から確定申告書類を用意するより、パパっとできるでしょう。

 

極端な話、一日でも確定申告が終わるのです。

 

ネットからそのまま電子申請することも可能です。

 

収支内訳書を作る時の方法

 

収支内訳書は、簡潔にいえば1年間の事業収支の内訳を明記する書類です。

書き方のポイントとしては、

 

  • 減価償却の対象を確認する
  • 1年間の収支をまとめる

 

ことです。

 

基本的に、10万円以上する物品は減価償却できます。

 

10万円以上したパソコンなどもそうですね。

 

そもそも減価償却とは何かというと、一度に計上するのではなく、数年に渡って経費にしていく方法です。

減価償却できる年数には制限があるため、いつまでも繰り越せるわけではありません。

 

終わりに

 

収支内訳書にスムーズに転記できるようにするため、収支内訳書のもとになる帳簿をつけておいたほうがいいです。

 

個人事業主でしたら、個人的に金銭帳簿をすでにつけているかもしれませんね。

 

交通費や交際費など、事業に関連した出費があれば領収書をとっておきましょう。

 

帳簿だけでは裏付けが足りませんので、領収書が証拠書類となります。

白色申告は税務署の調査が入らないと思っているのは間違いです。

ランダムに調査が入ることがあるため、売上金額や経費の高低に関係ありません。

きちんと証拠を残し、不正がないように収支内訳書、帳簿をつけておきましょうね。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.