未分類

業務委託契約書【一覧表・依頼・違い・ダウンロード・無料・作業・雛形・ひな形・とは・請負】

 

業務委託契約書【一覧表・依頼・違い・ダウンロード・無料・作業・雛形・ひな形・とは・請負】

業務委託契約書とは、発注者が業務の実施を受注者に委託し、受注者が承諾する契約書です。

 

契約成立となったら、依頼を受けた人は作業を開始します。

 

発注者とは対等の立場です。

 

 

企業が個人に対して業務委託を任せることもあります。

委託する目的は、社内で処理できない案件や、委託したほうがコストカット、効率アップにつながる可能性があるからです。

 

委託することで、自社の売り上げや活動をさらに盛んにしようと、成長する目的がある場合もあります。

 

今までになかった新しい試みを始める時も、慣れていないため、外部のプロに委託することもあるでしょう。

 

しかしその業者は常に会社専属ではなく、企業にとって基本的には一時だけの付き合いになります。

 

トラブル防止のためにも契約を結んでおこうよ!ということで、業務委託契約書があるのです。

 

業務委託契約書は、特に法律に定められたものではありません。その法律の性質は、民法の請負か委託かいずれかです。

 

委託と請負の違いって?

 

業務委託と請負は、何が違うの?と混乱する人もいるでしょう。

ここでそれぞれの特徴を区別しておきたいですね。

 

請負は、請け負ったら仕事を完成させる義務があり、成果物への責任も伴います。

もし後になってミスが判明した場合、修正だけではなく、損害賠償を求められる場合もあります。

 

とはいうものの、これだけでは違いがまだ飲み込めないでしょう。

もう少し簡潔にまとめてみます。

 

  • 請負契約…受注者は業務の結果についても責任を持つ
  • 業務委託契約…個別の契約のため、内容を自由に変えられる。

 

 

大きな違いとしては、請負契約のほうが成果物への責任を持たなければならず、業務委託よりも厳しい点です。

 

業務内容が仕様書に詳しく書かれておらず、請負なのか委託なのか判断が難しい場合が多いのも、また事実です。

 

業務委託契約書のひな形は無料でダウンロードできる!

 

業務委託契約書を作る時、一から自分で作成していたのでは時間がとられてしまいます。

そこで、すでにフォーマットができたひな形を使うと作りやすいでしょう。

 

大幅に時間が削減できるはずです。

 

業務委託契約書のひな形は、インターネットで無料で配布されています。

 

例えばこちらのサイトから雛形をダウンロードできるでしょう。

 

https://www.bizocean.jp/doc/category/132/

 

業務委託契約書のテンプレート一覧

 

https://www.templatebank.com/category/outsourcing-contract

 

上記のリンクにアクセスすれば、業務委託契約書の一覧が出ています。

 

業務を外部に委託する際に、条件を取り決めたシンプルな契約書から、業種別の契約書まであります。

 

あなたの仕事と関連した業務委託契約書を選んでくださいね。

業務委託契約書を作成する時の注意点

 

あなたが業務委託契約書を作成するとして、何に気を付けなければいけないか、ご説明します。

 

業務委託契約書は自由に変更を加えられますが、必ず入れておきたい条項があります。

 

  • 契約解除について…連絡なしに契約解除できるかどうか
  • 再委任防止…委託された人が、第三者に委託してはならない
  • 協議…契約書に記載していない内容は互いに話し合いましょう。

どれも当たり前のことのように思えますが、業者によっては違反し、トラブルのもとになる場合があります。

個人的に、最も重要な条項だと感じるのが、「契約解除」です。

双方が、何を基準に「契約解除」となるのか知っていなければ、どちらかが不利になります。

例えば、依頼者が連絡なしに契約解除しても、そのことが業務委託契約書に記載されていなければ、委託者は知らずに業務を続けてしまいます。

 

しかし依頼者側としては解除したつもりなので、支払う気はありません。

これはトラブルのもとになるので注意しましょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.