未分類

zip パスワード【解析・windows10で設定・無料ダウンロード・メールが開かない・mac・フリーソフト・解除】

 

zip パスワード【解析・windows10で設定・無料ダウンロード・メールが開かない・mac・フリーソフト・解除】

ファイルの容量が大きい時や、複数のファイルをまとめたい時、zip形式にすることがあります。

 

これを一般的に、「圧縮」といいます。

 

圧縮する時、zip以外の形式を指定するのも可能ですが、よくあるポピュラーな形式がzip形式なのです。

 

圧縮の操作をすると、自動でzip形式になります。

 

その時、zipファイルにパスワードを設定することもできますよ。

 

パスワードでセキュリティ性がアップ!

 

zipファイルにわざわざパスワードをかけるなんて、余計な工数がかかって面倒に感じるでしょう。

 

ですが、第三者に不正アクセスされたくないファイルなら、パスワードをかけたほうが警戒できます。

 

慎重に取り扱うべき重要なファイルは、セキュリティ性を重視するためパスワードをかけましょう。

 

また、応用してメールにパスワードをかけることもできます。

メールが開かない時は、パスワード入力して解除しなければなりません。

 

パスワードを知っている人しかそのファイルを開けられません。

 

たとえコンピューターウイルスがあなたのパソコンに侵入しし、そのzipファイルを開けようとしても、パスワードを知らなければ不正利用できないのです。

 

それでは、zipファイルにパスワードをかける方法はどのようなものでしょうか。

 

zipファイルにパスワードをかける方法

 

zipファイルにパスワードをかける方法ですが、windows10で設定する場合と、macで設定する時とでは操作が異なります。

 

windows10で設定する場合には、フリーソフトを使ってパスワード設定する方法があります。

 

windows7以降のpcを使っているなら、無料のパスワード付きzip作成用のフリーソフトを

入れておくといいでしょう。

 

そうすれば、zipファイルを作るたびに、容易にパスワードを設定できます。

まずはzip形式を選択します。

 

そしてパスワード用のフリーソフトを無料ダウンロードし、ファイルを圧縮するのです。

 

パスワードは指定されておらず、あなたが考えた任意のパスワードでいいのです。

 

フリーソフトによっては、暗号化方式が選べるものもあります。

 

例えばzip cryptです。どのような環境でも開けるのが強味です。

 

zipファイルにかけたパスワードを解除したいとき

 

パスワードを設定したら、今度は解除が必要です。

 

そのファイルを開けるには、自分が設定したパスワードを入力し、解除しなければ開けません。

 

もちろんあなただけでなく、同じファイルを共有している人も、パスワードを知らなければなりませんね。

 

だからzipファイルのパスワード管理はとても大切です。

 

しかし、もしパスワードを忘れたならどうすればいいでしょうか。

 

こんな時は、zip解析用のソフトを使えばいいのです!

 

zip解析ソフトには、フリーソフトもあるので無料ダウンロードして気軽に使えるでしょう。

 

さまざまなパスワードの解析に役立ちます。

 

元データは破壊しませんし、パスワードを容易に解析できるでしょう。

 

ただし、一部のソフトでは、解析に成功すると有料化する場合があります。

このようなソフトはおすすめしません。

 

終わりに

 

ファイルを圧縮して容量を小さくできる、便利なzip。

それにパスワードをかけてセキュリティ性を高められるのも、助かりますね。

自分で設定したパスワードや、人から聞いたパスワードは紛失しないよう、厳重に管理しましょう。

パスワード入力しなければ、zipファイルは開きません。

開く時は「解除」といいます。

もしパスワードを忘れて解除できない場合は、解析ソフトを使いましょうね。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.