未分類

freemail【フリーメールとは・yahoo・gmo・by gmo・おすすめ・ログイン】

freemail【フリーメールとは・yahoo・gmo・by gmo・おすすめ・ログイン】

freemail(フリーメール)はその名の通り、無料で使えるメールサービスです。

 

freemailの種類にはいくつかありますが、有名どころでは、yahooメールやgメールがありますね。

 

もちろんこれ以外にも、freemailを提供しているところはあるのです。

マイクロソフトのoutlookもそうです。

基本的には、アカウントを作れば、メールアドレス取得の手続きができます。

 

ここではfreemailについて詳しく知りましょう!

 

フリーメールとは

 

freemailとは、必要事項を入力すれば、無料でメールアドレスが取得できるサービスです。

このようにして取得してメールアカウントを、「フリーメール」といいます。

 

例えばyahooのアカウントを作って取得してメールアカウントを、yahooメール、フリーメールといいます。

 

また、こうして取得したメールアドレスのことをfreemailということもあります。

無料配布しているので、基本的にコストがかかりません。

 

よっぽど容量が大きくない限り、無料サービスの範囲内で使えるでしょう。

 

freemailはブラウザ上でメールの送受信をおこないますが、メールソフトでフリーメールする方法もあります。

 

フリーメールの多くが、簡単な手続きで登録、使用ができるため、面倒がありません。

登録作業も短時間で終わるでしょう。

 

日本語対応の海外版フリーメールもある

 

Vivaldi Webmail(ビバルディ ウェブメール)は、海外のフリーメールですが、日本語にも対応しています。

 

ビバルディのブラウザを開発している、ビバルディによるフリーメールです。

学習型メールフィルターがあるので、不審なメールを迷惑フォルダに振り分けてくれます。

 

さらに、フィルター機能で受信メールを適切に振り分けてくれます。

 

プロトンメール

 

プロトンメールもおすすめです。

 

オープンソースだから完全無料です。

 

スイスのメールサービスで、ipアドレスなど個人情報を追跡、記録しないのが魅力です。

プライバシー面にとことんこだわるユーザーにも、プロトンメールはおすすめです。

不正利用や盗用されないように、電子メールはすべて暗号化されます。

 

そのほか、大規模な攻撃からもメールを保護する高性能なセキュリティ性を誇ります。

サーバーの複数レベルの予備により、メールデータの紛失も阻止します。

 

freemail by gmoとは?

 

かつてfreemail by gmoがあったのですが、サービスは終わってしまいました。

2019年12月2日で終了したのです。

22年間続いていました。

 

gooメールにログインするには

 

freemailの中には、gooメールがあります。

ログインするならこちらです。

 

https://web.mail.goo.jp/#/auth/login

 

gooメールは、初月だけ無料というフリーメールです。

 

10ギガの大容量に対応しているため、大容量のメールの送受信をする際におすすめです。

初月は無料ですが、それ以降は210円になります。

 

もしgooメールとアフィリエイトがセットになったプランが良ければ、304円のプランがおすすめです。

 

 

AOLメール

 

アメリカ発祥ですが、日本語にも対応しています。

 

これまでのフリーメールとは異なり、無料で利用してもメールボックスの容量が無制限ということ。

通常、無料なら容量制限がありますね。

 

送信時にでっかい容量の添付ファイルを送りたい時にもいいですね。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.