和歌山港まつり花火大会2018の穴場スポットや交通規制は?有料席も。

花火大会


和歌山県の夏と言えば「港まつり」ですよね!

毎年、家族連れやカップルで賑わっていますが、今回は穴場スポットを紹介します。

有料席の情報や地元の人だけが知っている情報をまとめました。

和歌山港まつり花火大会に行く前にチェックしてくださいね!

穴場スポットはここだ!

高津子山


打ち上げ場所から車で10分ほどの距離にあり、ベストスポットです。

道は暗いので懐中電灯が必須です。

頂上には小さな展望台があり、そこから花火を観ることができます。

ここまで観に来る人は少ないです。

花火を遮るものがないので絶景です。

スーパーの二階駐車場

地元の人が秘密にしているスポットは大浦街道沿いにあるスーパーの二階駐車場です。

花火大会の打ち上げ場所からの距離は1kmぐらい離れていますが、二階からだと花火を綺麗に観ることができます。

交通規制について

交通規制は17~23時までです。

・紀の川河口大橋は人も自動車も通行できません。

・南海電鉄和歌山港駅から和歌山市中央卸売市場までは歩行者専用道路になります。

・新日鉄住金和歌山製鉄所側の川沿いの道路は国道26号まで車両通行禁止です。

有料席について

港まつり花火大会は個人協賛の有料席があります。

1口2000円で小学生未満の子どもは、大人1人につき1人同伴可能です。

ただし、シートや椅子は用意されていないので基本立ち見です。

※7月初旬で申込受付終了

コメント