りんくう花火大会2018穴場スポットと場所取りや最寄り駅を調査!

花火大会
DeltaWorks / Pixabay

りんくう花火大会の写真
大阪府の有名な花火大会と言えば、りんくう花火大会という人も多いぐらい、りんくう花火大会は人気です。

りんくう花火大会は夏休み最後の土曜日に行われる花火大会として夏休みの締めくくりで楽しみにしている人が多いです。

マーブルビーチから打ち上がる7000発の花火は圧巻です。

行きたいと考えている人は、当日の駐車場や混雑・渋滞状況などが気になりますよね。

特設の駐車場は設けられていないので、車で来場される人はご注意ください。

車で行くと大混雑するので公共交通機関がオススメです。

りんくう花火大会2018年の駐車場はどこ?

りんくう花火大会は駐車場が設けられていません。

りんくう公園の北エリアの第二駐車場は60台駐車できますが、すぐに埋まってしまいます。第一駐車場は花火大会準備で使用するため利用できません。

DYりんくうプレジャータウンシークルは1748台収容でき、物販・飲食店で2000円以上の買い物で2時間無料になります。

りんくうアウトレットタイムズは周辺に駐車場が沢山あり合計で5000台弱駐車できます。

※1店舗で2,000円以上お買い上げで3時間無料サービス

オススメは昼過ぎにシークルかアウトレットで買い物をして駐車しておくと混雑することなく打ち上げ花火会場から近い駐車スペースを確保できるのでオススメです。

近隣の駐車場も21:30で閉まるところもあるので、空いているからといって安易に入ってしまわないように注意してくださいね!

りんくう花火大会駐車場のおすすめ穴場スポットを紹介!

りんくう花火大会の駐車場を探しているけど、行き帰りの混雑が心配な人もいますよね。そういう人は駅

りんくう花火大会の交通規制、渋滞など道路状況について

りんくう花火大会の当日は、交通規制がありますので事前にチェックしておきましょう。

打上花火会場のマーブルビーチ周辺は交通規制の発表はありませんが、当日まで分かりません。

交通規制があるとすれば、車両通行止め、車両通行禁止、歩行者のみ通行可などになると思います。そうなると大混雑が予想されます。また、迷惑駐車による取締もありますので注意が必要うです。

公式サイトでは車での来場は控えてくださいというアナウンスがありましたので公共交通機関を使うのがオススメです。

りんくう花火大会の穴場や見る場所でオススメは?

穴場は関空展望ホールかプレジャータウンシークル内にある観覧車です。でもマーブルビーチから遠いと音楽が聞こえないため楽しみは半減してしまいます。やはり音楽と花火を楽しむにはマーブルビーチでの鑑賞が一番です。

お祭りに一緒に行く恋人を見つけるには・・・

お祭りに行く際の出会いなら間違いなくPairs(ペアーズ)がオススメです。

Pairsの公式サイトはこちら>>>

毎月3000人がマッチングしていて女性の登録料は無料なんです。

本名ではなくハンドルネームでOKですし、Facebookと連携しても使っていることは他の人にバレません。

「芝居✕花火」のコラボに挑戦!

2018年のりんくう花火大会は8月25日(土)です。

今年は泉佐野市施行70周年の年で7000発の花火が上がります。

日本で初の「芝居✕花火」ということでかなり注目を浴びています。

ちなみに芝居の内容はキングコング西野さんの「えんとつ町のプペル」が題材です。プペルと花火のコラボが楽しみです!

 

2018年のりんくう花火大会の開催日程、会場への最寄り駅、場所取り、穴場スポット。交通規制の情報をまとめました。

りんくう花火大会の動画

りんくう花火大会2018年の開催日程と会場

開催日:2018年8月25日(土)

開催時間:16時~22時 花火打ち上げ:19時~20時

※注意事項 : 去年よりも花火の打ち上げ時間が1時間早くなります

開催場所:りんくう公園マーブルビーチ

最寄り駅:りんくうタウン駅

打ち上げ数:7000発

来場予想:5万人

問い合わせ先:080-3784-1182

りんくう花火大会の詳細▼
http://enjoyrinku.com/

コメント