日橋川花火大会2018の穴場はココ!車で行くなら駐車場はココ!

花火大会

2018年も福島県喜多方市の日橋川緑地公園にある自由広場で日橋川 川の祭典 花火大会が開催されますが、混雑を避けてゆっくり花火を観れる穴場スポットを調査した内容をまとめています。

穴場スポットについて

会津盆地のほぼ中央が会場ということもあり、基本的にどこからでも花火を綺麗に観ることができます。ですので、わざわざ穴場スポットを探す必要はありません。

駐車場はどこ?最寄り駅は塩川駅

会場には1800台+臨時駐車場が設置されます。去年は8万人が来場されたので行き帰りは渋滞は避けられないでしょう。塩川駅から樋橋川付近までは交通規制もあり、渋滞を避けたいという方は電車がオススメです。JR塩川駅から徒歩20分で到着できる距離なので検討してみてください。

日橋川花火大会会場付近の駐車場はこちら>>>

注目のプログラム

日程:2018年7月29日(日)19:30~20:30で開催される日橋川花火大会ですが、中国花火と日本花火の迫力ある共演に大注目です。「創作スターマイン」や色々な花火と同時に昼間はイカダ下り大会、イワナつかみ取りなども楽しめます。

コメント