未分類

つきましては 使い方【おき・それ・つい・違い・意味・とは・ビジネス】

 

つきましては 使い方【おき・それ・つい・違い・意味・とは・ビジネス】

ビジネス用語の一つに、「つきましては」という表現があります。

 

少しお堅いフレーズなので、ビジネスシーン以外ではあまり使わないでしょう。

仕事上でよく使う表現です。

 

「つきましては」には、どのような意味があるでしょうか。

使い方も含め、ここで学んでみましょう!

 

「つきましては」の意味

 

「つきましては」とは接続詞です。

 

そのため文章の冒頭で使われることはなく、文中や会話の途中で入ります。

 

  • そういうわけで
  • ~に関しては
  • したがいまして

 

上記のような意味があります。

 

社内文書やスピーチ、メールなどで使うことがあります。

 

いずれにしても、「つきましては」は前の文章を受けて、初めて成り立つ表現です。

 

特に「したいがまして」という意味で使う場合は、前の文章と関連性がなければちぐはぐになってしまいます。

 

前の文章に関わることを話す時や、話題の方向を少し変えたい時、「つきましては」という表現を知っておくとスマートです。

 

「つきましては」と聞くと、何となく改まった雰囲気ですね。

 

家族や友人とのやりとりで、「つきましては」と使うことはまずないでしょう。

 

つきましてはの使い方

 

具体的にどのように使うか、つきましてはの使い方を見てみましょう。

 

例文は下記のようになります。

 

・先ほどの会議で、生産効率性が悪いと判明しました。

つきましては、対策会議にかけて幹部で話し合います。

ご出席してくださるようお願いいたします。

 

このような感じです。

 

前の文章を受けて「つきましては」を使っているため、前後の文章で繋がりがありますね。

 

「つきまして」には二種類ある!?

 

「つきまして」の表現には、2種類の意味があると認識するといいでしょう。

 

というのも、文脈によって

 

  • ~について
  • ~にするにあたりましては

 

といった違いが出てくるからです。

 

「~にするにあたって」とは、冗長です。

 

つきましてはこれを簡潔にできる便利な敬語なのです。

 

「つきましては」を言い替えるなら?

 

「つきましては」は、別の表現でも同じ意味になることがあります。

 

それは、

 

  • おきましては
  • おかれましては

 

 

です。

 

ただし、まったく同じ使い方ではありません。

 

・つきましては…相手についての事柄を述べる時

・おかれまして…会社や人を対象として使う尊敬語

・おきましては…対象が自分側

 

このような違いがあります。

 

どれも似通っていてわかりにくいかもしれませんね。

 

「おかれましては」の例を挙げるなら

 

・貴社におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 

(引用:

ビジネス文書の定番ワード「つきましては」の意味と使い方 例文20選

 

といったように使います。

 

文脈関係なく使える「つきましては」

 

つきましては、基本的には文脈のそれを受けて使える接続詞です。

 

しかし、前の文章がまったくない時でも、最初から使うことも可能です。

それは以下のような時です。

 

例文:先日の企画につきましては、追って連絡をいたします。

 

これを「おかれましては」にすると…

 

・~さまにおかれましては、ますますご活躍のこととお慶び申し上げます。

 

となります。

 

対象が人の場合は「おかれまして」を使うのが正しいです。

 

この場合、「つきましては」を使うと失礼になってしまうので気をつけましょうね。

 

終わりに

 

つきましては、とても丁寧な言葉なので仕事上でよく使います。

 

 

ザックリいうと、

 

・~については

 

という意味を表現します。

 

 

取引先や顧客などに、失礼なく使えるでしょう。

 

ただし、何度も使うとくどくなり、聞きずらくなるため、多用は注意です。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.