未分類

タスクマネージャー 起動【を開く・windows10・の開き方・task host window・シャットダウンできない】

タスクマネージャー 起動【を開く・windows10・の開き方・task host window・シャットダウンできない】

windows10でしたら、デフォルトでタスクマネージャーという項目が備わっているでしょう。

 

タスクマネージャーとは

 

アプリやpcの後ろで動いているプロセスを管理するためのプログラムです。

 

アプリを強制終了することもできますし、起動もできます。

 

 

タスクマネージャーの開き方

 

タスクマネージャーを開くには、windows10のスタートメニューから「タスクマネージャー」を選びます。

 

そして起動させればいいのです。

 

スタートメニューのアプリの部分をスクロールしていき、

 

  • windowsシステムツール
  • タスクマネージャー

 

の順番にクリックしていきます。

 

簡易版のタスクマネージャーが起動するため、「詳細」をクリックします。

 

デスクトップからタスクマネージャーを開くには

 

もっと簡単にタスクマネージャーを起動させる方法があります。

 

デスクトップの何もない部分で右クリック「タスクマネージャー」という項目を選ぶ

 

これだけのステップで済むため、簡単ですね。

 

windows10がシャットダウンできない時は何が考えられる?

 

windows10をシャットダウンしたくても、できないことってありませんか?

 

あるいは、シャットダウンを押したつもりなのに再起動してしまうことがあります。

 

私もwindows10を使っていますが、時々こういうことが起こるんです。

改めてシャットダウンの操作をしなければならず、正直面倒です!

 

ほかにwindows10に問題は生じていないのに、どうしてシャットダウンが正常にできないのでしょうか。

 

勝手に再起動モードになるのもおかしいです。

この原因を探りましょう。

 

原因は以下が考えられます。

 

  • システムエラーによって自動で再起動してしまった
  • 高速スタートアップ機能によりシャットダウンできない

 

 

windows10では、不思議なことに「高速スタートアップ機能」を止めないことには、シャットダウンを実行してもシャットダウンができません。

 

高速スタートアップ機能の影響です。

 

次回起動する時に一部のシステム情報をキープしてシャットダウンするためです。

 

この場合、シフトキーを押してシャットダウンのボタンを押すと、うまくいく場合があります。

 

完全にシャットダウンができるでしょう。

 

もしシフトキーを押すやり方を使わないなら、高速スタートアップ機能を止めなければなりません。

 

高速スタートアップ機能が正常に作動しなければ、パソコンが誤作動を起こしてしまうんです。

 

だからシャットダウンされずに再起動してしまうことがあります。

 

高速スタートアップ機能を停止すると、反応がこれまでより遅くなって面倒ですが、正常にシャットダウンするためにも利用してみましょう。

 

高速スタートアップは、以下の要領でストップできます。

 

  1. スタートメニューから設定を選ぶ
  2. windowsの設定が開く
  3. システムを選択
  4. 電源とスリープを選択
  5. 関連設定から「電源の追加設定」を選択
  6. コントロールパネルから「電源オプション」が開く
  7. windows左のリストにある「電源ボタンの動作を選ぶ」をクリック
  8. シャットダウン設定→高速スタートアップを有効にするのチェックを外す
  9. 変更の保存を選択

 

windows10でシャットダウンする時task host windowのメッセージが表示される

 

task host windowが表示され、シャットダウンできない場合があります。

これは起動中のアプリや常駐プログラムなどを確認します。

 

windows10ではシャットダウンした時、「task host windowでバックグラウンドタスクを停止しています」というメッセージが表示されることがあるんです。

 

このようなメッセージが表示されたら、自動でwindows10が終了するまで時間を置きましょう。

 

「強制的にシャットダウン」という選択項目があれば、そちらからシャットダウンしても構いません。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.