未分類

ショートカットキー(一覧・windows10・便利・使えない・エクセル)

ショートカットキー(一覧・windows10・便利・使えない・エクセル)

パソコンを日常的に使っていれば、ショートカットキーをご存知の方は多いでしょう。

 

ショートカットキーを使うと、さらに作業が早くなることがあります。

 

作業効率化のためにも、ショートカットキーを使うことをおすすめします。

 

windows10でも、ショートカットキーを知らないのと知っておくのと、便利さが全然違ってくるでしょう。

 

それでは、ショートカットキーには具体的に何があるのか、一覧も参考にしながら見ていきましょう。

 

ショートカットキーとは何か

 

windows10などのパソコンでは、便利で役立つショートカットキーがあるため、作業の能率を高めることができます。

 

スマホやアイフォーンにはこのようなショートカットキーはあまりないため、パソコンユーザーにとってショートカットキーはよく使うでしょう。

 

キーボードを使ってパソコン操作をする時、ショートカットキーを知っておくと近道ができて素早く作業ができます。

 

本来ならばマウスで操作するようなことでも、ショートカットキーを知っていれば手をキーボードから離さずにできるため、ロスがないのですね。

 

マウスに手を持ち帰るだけでもわずかに時間がかかります。

 

ショートカットキーを知っていると余計な面倒がなくなるのです。

 

おすすめのショートカットキーとは?

 

例えばコピー&ペーストをする時も、

 

コントロール+C

 

がショートカットキーだと知っていれば作業が速くなります。

 

ここでショートカットキーの一覧をご紹介しておきます。

 

https://www.edifist.co.jp/event/mos_excel/images/shortcut_list.pdf

 

上記の一覧を見れば、ショートカットキーにはどのようなものがあるかわかるでしょう。

 

ショートカットキーが使えない時

 

windows10のパソコンを使っていて、ショートカットキーが使えない!といったトラブルの時、困ってしまうでしょう。

 

使えない時はどうすればいいでしょうか。

 

ショートカットキーが急に使えなくなった時は、何らかの原因があります。

 

例えば、「固定モードになっている」場合は、ショートカットキーが使えません。

 

固定モードになっているキーだと、ショートカットキーの機能が使えないからです。

 

固定モードを解除すれば、今まで通りショートカットキーが利用できる場合があります。

 

シフトキーを5回連続で押すと、固定モードが解除されます。

 

まずは固定モードになっていないか確認してみてくださいね。

 

ひょっとしたらキーボードが壊れているかも?

 

ショートカットキーが使えなくなる原因の一つに、キーボードが破損している可能性が挙げられます。

 

ショートカットキーはキーボードがあるからこそ使えるものなので、キーボードが壊れていれば使えなくて当然です。

 

 

キーボードを毎日使っていれば、打刻回数は相当なものになるでしょう。

個人の指のタッチの強さにもよりますが、使用頻度が多いと破損する可能性も高まります。

 

特にタッチが強すぎる人はキーボードのボタンが壊れる危険があるので気を付けましょうね。

 

もしキーボードが壊れてしまったと分かった場合は、電気屋さんでキーボードだけでも買えるので、を買い替えを検討しましょう。

 

エクセルでもショートカットキーは使える?

エクセルでもショートカットキーが使えます。

 

基本的には先ほどご紹介した一覧と同じような使い方で、エクセルも使えます。

 

コピー&ペーストのショートカットキーも、エクセルに有効です。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.