姫路城のイルミネーション2018の混雑状況は?駐車場やアクセスまとめ

姫路城のプロジェクションマッピング2018の見どころ、いつからいつまで

姫路城が別名白鷺城とも言われるほど真っ白く生まれ変わったのは記憶に新しいですよね。2015年3月27日にグランドオープンし当時は綺麗になった姫路城を一目見ようと毎日観光客で大行列ができていました。

1993年12月11日に世界遺産として認定されてからこの姫路城を世界遺産としてその価値を世界に発信し観光地として日本人だけでなく外国人観光客の増加を狙い行われ始めたのがこの「姫路城ファンタジーイルミネーション」というイベントです。

今年は平成30年11月16日~12月2日の17日間姫路城三の丸広場、西の丸庭園にてこちらのイベントが開催されます。夜空に真っ白く輝く姫路城とその周りを彩る光の祭典はとても迫力があり近くで見ても遠くで見ても豪華で華やかです。

LEDと音楽で彩られるこのイベントは小さな子供から大人まで楽しめるという事で大変人気です。開催時間は午後6時~9時半まで行われておりますが会場への最終入場は午後8時半までとなりますので時間にはご注意下さい。

姫路城のイルミネーションでオススメの駐車場

駐車場は大きく分けて8箇所あります。
*大手門駐車場
この辺りでは1番わかりやすい駐車場ではないでしょうか。定番の駐車場で姫路城からも近く大型バスも停める事ができます。終日停めると900円、それから3時間ごとに600円ずつ加算されていきます。
*護国神社駐車場
一見護国神社を利用する方しか使えないのではないかと勘違いしがちな駐車場ですが基本的には一般解放されている為停める事ができます。催事により解放されていない場合もありますが30台~50台しか停められないものの実は姫路城から1番近くと穴場の駐車場です。こちらは1日1000円、3時間ごとに500円ずつ加算されていきます。
*大手前公園地下駐車場
大手前公園のイベントはこちらの駐車場の上で行われています。最初の30分は200円で30分を超えると1時間以内で400円、以後30分ごとに150円ずつ加算され1日停めると1500円となります。バイクの方はこちらしか停める場所がないのでこちらに停めましょう。1日停めても500円です。
*イーグレ地下駐車場
屋上に行くと間近で姫路城を見る事ができるイーグレビルにあります。こちらは大手前公園地下駐車場と繋がっていて料金は同じです。営業時間が少々違うようです。
*大手前通り地下駐車場
姫路城からも姫路駅からも近い駐車場です。最初の30分は200円、駐車後24時間で1500円、また夜間の22時30分~7時30分(1泊)600円となります。
*姫山駐車場
姫路市立動物園や姫路市立美術館からとても近く人気の駐車場です。最初3時間は600円、30分を超えると1日以内で900円となります。
*城の北駐車場
博物館や図書館、商店街が近いです。こちらの魅力は最初の30分は無料で停める事ができます。地元の方が犬の散歩等に多く利用される穴場の駐車場です。その後1時間で200円、3時間で600円、1日停めても900円です。
*総社駐車場
こちらは基本的に空いています。姫路城周辺が多く停められない場合は少し遠いですがこちらを利用してはいかがでしょうか。最初の1時間は200円、その後1時間ごとに100円ずつプラスされ入庫から24時間を超えると翌日料金が加算されていきます。
いくつか紹介しましたがもし全て空いていない場合は他にもコインパーキングがたくさんありますのでそちらを利用すると良いと思います。

姫路城のイルミネーションでオススメのイベント12月度

先ほどもいいましたが姫路城が世界遺産に登録されて今年で25年目という節目を迎えます。身近に住んでいる私も驚きましたが大変立派な事ですよね。この素晴らしい節目をお祝いするかのように現在姫路城周辺では記念リーフを配布したりしており、各地で様々な25周年イベントがちらほらと開催されています。
→見ても良し、歩いても良し。
姫路城は昼に見るのももちろん良いですが、プロジェクションマッピングですので夜の姫路城を楽しむ光のイベントとなります。周辺を歩き回る事ができるので夜の体験型観光地というのが大きな魅力ではないでしょうか。

また山陽電鉄、JR共に駅を出てすぐに綺麗にライトアップされた姫路城が見える為迫力があります。歩きながら見ているとだんだんと近づいてくる姫路城は豪華ですので遠目から見る姫路城の姿も素晴らしいものです。

堂々と建つ姫路城はどこから見ても大変立派です。また知らない方も多いのですが普段でもシーズンごとに姫路城が様々な色でライトアップされています。例えば世界自閉症啓発デーにはブルーに、世界アルツハイマーデーにはオレンジ色に、そして乳ガンへのおもいを強め1人1人が乳ガン検査を受診しようという意識の向上を願いピンク色にライトアップされたりしています。

ライトアップの際にはJRピオレ姫路の壁の色も変わります。その姿は綺麗ですが同時にこのライトアップには意味があるという事、ライトアップされることで改めて世界の人々や自分自身と向き合える素晴らしい機会です。

そういった意味でも姫路城は人々にとって様々な役割を果たしています。そしてこの姫路城のすぐ近くには赤レンガ造りの古い建物が建ってあります。こちらは姫路市立美術館です。明治時代に建てられた旧陸軍兵器庫を改装し現在に至るそうで当時の美しい状態のまま建っています。

館内にはモネロ、ピサロ等近代フランス画家の作品が展示されており近代美術の歴史を学びやすい場所となっています。入館料は大学・高校生は150円、一般で200円ととてもリーズナブルです。このように姫路の歴史は姫路城が、姫路城の歴史は姫路の周囲の古くて美しい建物が物語っている事がわかります。

姫路城周辺にも素敵な場所がたくさんあるのでどこを観光しようか、滞在中に悩まれたり困ったりする方は姫路市観光案内所もあるので行ってみるといいですよ。姫路城の歴史や文化だけでなく姫路の良い所も世界に発信するこのイベントは人々の心を癒すと共に、なくしてはいけない素敵なイベントだと思います。

→記念に残る1日を写真におさめませんか?

イベント中の各金・土曜日とイベント最終日になると姫路城周辺をバルーンが飛びます。夜空を光るバルーンは大変綺麗で見応えがあります。バルーンが飛ぶ個数は年によって違うようなので今年はいくつ飛ぶのかという事も楽しみのひとつですね。また会場内にはフォトスポットがあり、姫路城をバックに写真を撮ることができます。イルミネーションスポットですのでSNS映え間違いなしです。毎日18時~21時半まで実施されているのでぜひ撮ってみてはいかがでしょうか。

◎姫路城のイルミネーションイベント
→特別実施日について
昨年は各金・土曜日とイベントの最終日に10球のLEDバルーンが夜空を彩りました。今年はまだ未発表ですのでどうなるのかが大変楽しみです。空に浮かぶバルーンはとても幻想的で綺麗です。
→ついに始まるオープニングイベント
昨年はイベント初日にイルミネーションの点灯式とこの姫路城ファンタジーイルミネーションイメージソング作者の方の生演奏がありました。また1000個のバルーンリリースを行い会場は大にぎわいでした。今年はどのようなオープニングとなるのでしょうか。姫路城が世界遺産に認定されて25周年と記念すべきイベントとなる事間違いなしなので今までと変わったイルミネーションに期待が大きく膨らみます。
→こんなイベントもあるよ
フォトスポットにてイベント公式SNSへの写真掲載に協力すると、姫路城ファンタジーイルミネーションアンバサダーに認定されます。こちらは毎日実施されており先着100名に嬉しいプレゼントがあるようです。時間は18時~21時半までですが無くなり次第終了となりますのでお気をつけください。

またイベント中、姫路駅から姫路城までの間に5ヶ所のスタンプポイントがありますので姫路城周辺の城下町の雰囲気や様々なお店を行き来しながらスタンプラリーを楽しんで見てはいかがでしょうか。姫路駅周辺には「ひめちゃり」といったコミュニティサイクルやさんがあります。

自転車をこいで姫路城周辺を散歩するのも大変気持ちが良く、また観光できる距離も増えるのでオススメです。城下町周辺には着物をレンタルできるお店もあり、日頃あまり着ることのない着物を着て城下町を歩くのも素敵だと思います。わたしが城下町周辺でオススメしたいのがたい焼き本舗「遊示常」西二階町本店です。

こちらのたい焼きはおめでたい縁起物として有名です。30分かけてじっくりと焼くそうで表面はパリパリ、中はもっちもちでとても美味しいです。あんこも頭から尻尾までぎっしり入っていますし、お値段も1つ110円とかなりお安く購入する事ができるので買いやすいですよね。わたしも姫路城周辺に寄った際には必ずお土産として買って帰りますが必ず喜ばれるお土産です。

その他にもこの辺りには神社がたくさんあり縁結びを祈願する神社もあります。参道がハートでいっぱいでかわいいのでわかりやすいと思います。こちらは6時~19時まで無料で参拝する事ができます。縁結びだけでなく仕事の良縁を祈願する神社もあります。催しによって多少の変動はありますが基本的には5時半~17時までこちらも無料で参拝する事ができます。

様々な神社がたくさんある他にも素敵な雰囲気の町屋カフェ「しょうあん」さんもオススメです。こちらは築120年前後の町屋を利用したカフェで地元の野菜を使ったランチや手作りのスイーツを食べる事ができます。ここで注目してほしいのがこの「しょうあん」さんは基本的に平日は開いていません。なんと土日のみの営業で11時~16時までと限られた時間しか営業していないのが特徴です。

10時になると店頭で朝市を行っているそうですがこちらのお店のラストオーダーは15時半までとなるので入店時間にはくれぐれもお気をつけください。味もとても美味しいですが時間が限定されているので特別感があり、築120年建っているお店の雰囲気を楽しみながら歩き疲れた足を休めてみてはいかがでしょうか。

姫路城周辺の城下町にはまだまだ紹介したいお店がたくさんありますが隠れ家的なお店も含めて素敵なお店がたくさん存在します。こんなところにこんなお店があったんだという発見もたくさんあると思うのでスタンプラリーをしながら姫路の町を散策してみてはどうでしょうか。

姫路城のイルミネーションの入場料、バルーンは?

→入場料はいくらかかるの?
姫路ファンタジーイルミネーションは大きく二つに分かれており昼の部・夜の部の2部制となっていて、今年はどうなるかわかりませんが例年雨天でも決行の傾向にあります。昼の部は9時~17時までとなり昼の部の最終入場は16時までとなっています。姫路城への入場料は別で1000円かかってきますが貴重な世界遺産である事をふまえるとお値段もかなり安いと思います。

夜の部は18時~21時半までとなり最終入場は20時半です。どちらも最終入場の時間にはお気をつけ下さい。また姫路城三の丸広場は無料、西の丸庭園は500円の観光料が必要となります。入場料かかるの?と思う方も中にはいるかもしれませんがせっかくのイベントですし今年は世界遺産になって25周年という節目ですのでこの際行ってみてはいかがでしょうか。

姫路城のイルミネーションをエリアごとに見どころを紹介

→イルミネーションの開催場所は?
ファンタジーイルミネーション会場は大きく三の丸広場と西の丸庭園に分かれています。毎年イルミネーションは違うようですが今年は三の丸広場ではこちらに設置されている巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出が行われます。

西の丸庭園ではLED提灯を持って百問廊下や西の丸庭園を歩く事ができ、歩いて巡ると位置情報と連動して提灯が綺麗に変化します。こちらにある土塀や樹木も綺麗にライトアップされているようでとても楽しみですね。また昨年は屋内にアートの展示がされていましたが今年はどうなるかまだ未発表のようです。しかし夜間の百問廊下内の内覧は今年もできるそうなのでぜひこちらも注目したいところです。

姫路城のイルミネーションの口コミ・インスタ

https://www.instagram.com/p/BbbwkOTFm1g/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1r5srv05hepss

こちらは全て昨年度のイルミネーションマッピングの写真です。とても綺麗な幻想的な雰囲気が漂っています。
→イベント以外にも楽しめる場所がいっぱいあります
姫路城周辺には姫路市立動物園や美術館等小さなお子様から大人まで楽しめる施設がたくさんあります。ここでぜひ立ち寄って頂きたいのが好古園という広い日本庭園です。外国人観光客からもサムライガーデンと呼ばれている程大人気で江戸時代に現在の庭園付近に在校していた好古堂にちなんでつけられたといわれています。

正式名称は姫路城西御屋敷跡庭園好古園といいます。1992年に開園しその後映画「関ヶ原の戦い」やドラマの撮影にも使われ、役所広司さんや岡田准一さん、有村架純さん等様々な有名人の方も訪れています。2017年にはこちらの庭園に鯉が100匹放流され、また一段と華やかになりました。シーズンによってはもみじ会が行われていたり、その他様々なイベントが行われています。

またこちらでは姫路城と好古園の入場料がセットになったチケットも販売されています。こちらには9時~17時まで入場することが可能で入場料は小学~高校生が150円、18歳以上は300円とかなりリーズナブルに日本の古い歴史を学ぶことができます。その上こちらの共通入場券を使うと小学~高校生は360円と90円安くなり、18歳以上になると1040円で260円安くなります。

65歳以上は無料となりますのでさらに安くなりとてもお得です。混雑する場合も多々ありますので行ってみようと思われている方は先に混雑していないかを確認した上で券売機でチケットを購入すると良いでしょう。姫路に来た際はぜひ立ち寄って頂きたい場所のひとつです。すぐ隣には姫路城がありますので行き来もしやすくオススメのスポットです。兵庫県にはこんな場所もあったのかとたくさんの発見があると思います。

姫路城のイルミネーションはクリスマスのデートにオススメ

オススメのランチ

姫路城から徒歩5分~10分程度西二階町方面に歩いた所にある焼き肉「牛凪」です。有名人も数多く来られている名店で店内には様々な方のサインがたくさん飾られています。夜にはとても美味しい希少部位のお肉だけでなく、お鍋も楽しめるコース料理もありお値段もリーズナブルです。

焼き肉屋さん独特の店内の油っぽさもなく清潔感があり男性はもちろん女性同士でも入りやすいお店です。そして何よりお昼から焼き肉が食べられるお肉大好き女子の私には大変嬉しいお店です。なんといってもこちらの唐揚げランチはワンコインで唐揚げが食べ放題です。

ボリュームはもちろん気さくなお母さんや、店主の方が揚げたてをテーブルに食べたい分だけ持って来てくれるので、熱々でジューシーな大きな唐揚げをお腹いっぱい食べる事ができて大満足間違いなしです。お値段もワンコインで財布に優しいので食べ盛りの学生でも食べる事ができる夢のようなお店です。

オススメのディナー

姫路城から徒歩5分のビルの建物内7階にある「セバスチャンダイニング」こちらでは絶品のお酒とイタリア料理を食べる事ができます。開店が17時~ですので晩のみの営業となりますが朝2時まで開いているので飲み足りないというような方でも行きやすいお店です。店内の照明は少々暗めで夜になると大きな窓からライトアップされた姫路城を見る事ができます。

大人な雰囲気が漂う素敵なお店でとてもオシャレです。またこちらにはカップル席があり目の前の姫路城を見ながら周囲を気にせず二人だけの空間でお酒を楽しむ事ができます。こちらは予約が必要ですがマスターも気さくで面白く、誕生日や記念日等のサプライズにも柔軟に対応して頂けます。

普段は結婚式の二次会等でも利用される方が多いようでカップルだけでなく大人数でも入店可能なので嬉しいですよね。一度こちらで誕生日サプライズをして頂いた事があるのですが、お店のスタッフさんが大変盛り上げてくださりさすがにその時は恥ずかしかったですが今ではとてもいい思い出として記憶に残っています。

お値段もリーズナブルでコース料理もある為、デートにはうってつけのお店ではないでしょうか。お料理も大変おいしく、種類も豊富なので最初はどれにしようか迷ってしまいますが遊び心満載なお店のマスターやスタッフさんの笑顔は特に、嫌な事を忘れてしまうくらい素敵な空間です。夜景も綺麗ですし本当にとても素敵なお店です。

姫路城のイルミネーション周辺で人気のグルメ

姫路駅から徒歩3分、商店街内にある姫路グルメのあなごが食べられるお店です。こちらの炭焼きあなごの「やま義」は名店で、姫路では知らない人はいないのではないでしょうか。11時~と少々ゆっくりめの開店時間ですが店の外は休日になると必ずと言っていい程いつも大行列ができています。

20時閉店で19時半にはラストオーダーとなります。入り口はガラス張りになっており、あなごを焼いている職人さんの姿を見る事ができます。並んでいる時から既に辺り一面あなごの良い匂いで思わずヨダレが出そうになります。大変人気なお店なので多少列には並びますが並ぶ価値ありのお店です。

店内はそんなに広くありませんがなんだか落ちつく雰囲気です。こちらのあなごめしは自家製のタレが少々甘めの味付けでペロリと平らげてしまいます。食べ方も様々な方法がありそのまま食べても良し、お出汁をかけてお茶漬け風にしても尚良しでもうたまりません。また嬉しい事にこちらのあなごはお持ち帰りをする事ができます。

名店の味を家で食べる事ができてしかも冷めてもおいしい、もう言うことなしです。定食やあなごめし等メニューも豊富で迷ってしまいますがこちらの蒸しあなごはとにかく絶品なので姫路に来た際にはぜひ一度食べて欲しい料理です。

コメント