未分類

エクセル パスワード【解除忘れた・設定・フリーソフト・裏ワザ・解析・つける方法・マクロ】

 

エクセル パスワード【解除忘れた・設定・フリーソフト・裏ワザ・解析・つける方法・マクロ】

エクセルでは、パスワードを設定することができます。

パスワードを設定すれば、エクセルファイルのセキュリティ性を強化できます。

 

もしそのエクセルファイルが重要なファイルで、機密事項があれば、尚更パスワードは必要でしょう。

 

これまで、エクセルにパスワードをかけられるとご存知なかった方は、これを機にエクセルにパスワードをかけてはいかがでしょう。

 

 

知っておけば、重要なエクセルファイルを不正アクセスから守れます。

 

 

エクセルファイルにエクセルを設定する方法は?

 

エクセルにパスワードを設定するには、次の手順に従います。

 

 

  1. リボンから「ファイル」をクリック
  2. 「名前を付けて保存」を選ぶ
  3. 保存先を選択
  4. デスクトップを選ぶ
  5. ツールを選択
  6. 一覧から「全般オプション」を選ぶ
  7. ファイルの共有の欄の読み取りパスワードボックスと書き込みパスワード
  8. パスワードを入れる

 

 

ちなみに書き込みパスワードは、ファイルを編集する時に使うパスワードです。

 

読み取りパスワードは、エクセルファイルを開く時のパスワードです。

 

エクセルファイルのパスワード解除忘れた時の裏ワザ

 

パスワードを設定したら、解除できます。

 

  1. 解除したいシートを開く
  2. 上にある校閲のタブから「シート保護の解除」を選択
  3. ダイアログボックスにパスワードを入力
  4. okボタンを押す

ただし、もし設定していたパスワードを忘れた場合は当然スムーズに解除できません。

 

解除忘れた時は、解析ソフトを利用する裏ワザがあります。

 

エクセルファイルに設定したパスワードを、解析するためのマクロファイルを、解析ソフトといっています。

 

簡単な操作でエクセルファイルにパスワードをつける方法

 

パスワードをエクセルファイルに設定できますが、少々やり方が難しいと感じませんでしたか?

 

もっと簡単にパスワードをつける方法があります。

 

それは、エクセルファイルに「名前を付けて保存」する時にパスワードをかけるのです。

名前を付けて保存する時、オプションという項目があります。

そこでパスワードを指定できます。

 

パスワード解析用のフリーソフトを選ぶ

 

 

解析ソフトの中には、フリーソフトとして使えるものもたくさんあります。

 

例えばこちらに一覧が出ています。

 

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se520540.html

その中には、「エクセルパスワード解除 For Excel2019」というおすすめのフリーソフトがあります。

エクセルパスワード解除 For Excel2019

エクセルパスワード解除 For Excel2019は、エクセルにつけたパスワードを解析できる解除用のフリーソフトです。

無料なので気軽に使えるでしょう。

 

ダウンロードして早速使えます。

 

セキュリティレベルもグレードアップし、ますます安心して使えるようになりました。

 

パスワードを設定したものの、解除できずに困っている場合は、フリーソフトを利用しましょう。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

 

エクセルファイルにパスワードを設定できましたね。

 

パスワードを知っている人だけがそのエクセルファイルを開き、編集権限が得られます。

そのため、パスワードを知らない人は利用できないどころか、開けもしません。

 

家計簿をエクセルでつけている人が、プライバシー保護のためにパスワードをかけるなど、さまざま応用できます。

パスワードを設定しても、解除できなければ意味がありません。

そんな時は、マクロの解析ソフトを利用するといいでしょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.