未分類

実務経験証明書【10年以上・ダウンロード・登録販売者・書式・エクセル・記入例・無料・様式第9号】

実務経験証明書【10年以上・ダウンロード・登録販売者・書式・エクセル・記入例・無料・様式第9号】

実務経験証明書とザックリいうと、あなたが勤務した日数を記録した書類です。

10年であれば、「10年勤務した」という証明になります。

 

実務経験証明書は主に誰が必要かというと…

 

  • サービス管理責任者
  • 自動指導員
  • 自動発達支援管理責任者
  • 児童指導員

 

などです。

 

働くためには必要な書類です。

 

実務経験証明書を得るには、これまで勤務していた事業所に連絡し、発行してもらいます。

 

直接前職場に連絡して発行してもらうため、気まずくてトラブルになりやすいともいえます。

 

在籍事業所が忙しくて、なかなか実務経験証明書を発行してくれないこともあります。

 

取得を急いでいるなら、早めに実務経験証明書の請求を頼んだほうがいいでしょう。

 

どうして実務経験証明書の取得が遅れるの?

 

前の職場に連絡し、実務経験証明書を発行してくださいと頼むこと自体は、面倒ではありません。

 

しかし、問題は向こう側です。

 

もし会社側が実務経験証明書を発行したことがなければ、書式がわからないため面倒な雑用ととられることがあります。

 

また、あなたが働いていた日数や勤務時間を調べ直すのが面倒くさいといった理由から、発行が遅れることもあります。

 

このように、あなたは早めに連絡したとしても、事業所側が面倒だったり、実務経験証明書の作業に慣れていなかったりで、早く発行してもらえないケースがあります。

 

このようなトラブルを回避するには、あなたにも工夫できることがあります。

 

 

  • 実務経験証明書のテンプレートを事業所にに送る(メールあるいは郵送)

 

実務経験証明書のテンプレートはインターネットにも出ています。

 

そのため事業所側も、担当者がネットからひな形をダウンロードし、作成するのは簡単なはずです。

 

しかし忙しいとそれすら面倒で後回しにされる恐れがあります。

 

だからあなたからテンプレートを送ってしまえばいいのです。

 

エクセル版のテンプレートをダウンロードし、メールに添付して送れば、事業所側はそのまま使えます。

 

実務経験証明書を一から作る手間はが省けるのですね。

 

こういった配慮があれば、事業所側も実務経験証明書の作成を早く進めてくれるかもしれません。

 

実務経験証明書のダウンロードは無料でできるため、双方にとってコスト負担にならないでしょう。

 

実務経験証明書のダウンロードをするならこちらから

 

https://ibalife-kyuujin.com/bo/320

 

上記のリンクでは、エクセル版とpdf版両方の実務経験証明書がダウンロードできます。

 

実務経験証明書の様式第9号の書き方

 

https://kensetsu.feng.co.jp/example-014/#toc1

 

実務経験証明書の様式第9号を書くときは、上記のリンクに記入例が掲載されています。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

登録販売者には実務経験証明書が必要?

 

登録販売者という職業があります。

 

医療品や薬品など、主にドラッグに関する登録、確保をおこなう人です。

登録販売者が活躍する場は、主にドラッグストアです。

スーパーや量販店では、そもそも登録販売者を雇っている例が少ないです。

実際雇うとなると、実務経験がある人のほうが優先されます。

登録販売者は昔、受験資格がありました。

しかし今は改正され、誰でも受験が可能です。

 

登録販売者として仕事するには、直近5年間で、2年以上実務経験をしたことが条件です。

10年以上なら全然余裕ですね!

 

それを証明するために、実務経験証明書が使われます。

 

もし実務経験が足りない場合は、正式には販売登録者にはなれません。登録販売者(研修中)となります。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.