未分類

ゆうちょ銀行【送金手数料・金利・一覧・通帳・画像・振込手数料・他行・支店コード・必要書類・相続手続き・検索】

ゆうちょ銀行【送金手数料・金利・一覧・通帳・画像・振込手数料・他行・支店コード・必要書類・相続手続き・検索】

ゆうちょ銀行は、皆さんにとって身近で、よく利用するところかもしれませんね。

 

ゆうちょ銀行の口座を持っていれば、ATMや窓口を利用することもあるでしょうし、切手やはがきなど、郵便に関わるものを買う時も利用するでしょう。

 

ゆうちょ銀行は郵便局と同じ場所にあることも多く、郵便局での用事と兼ねて利用できるのも効率的です。

 

ここでは、ゆうちょ銀行について詳しくお伝えしていきます。

 

ゆうちょ銀行は、少ない金額からでも預金ができます。

 

だから誰でも貯金を始めることができるんです。

少ない金額でもいいから、預金して貯金をコツコツ作ってもらうのが狙いだったのですね。

 

ゆうちょ銀行のバックには「国」が関係しているのです。

 

そのため限度額があります。

 

民営化されたらその限度額は取っ払ってもいいんじゃない?と思うかもしれません。

 

しかし民営化が続いている今でも、限度は決められているのです。

 

ゆうちょ銀行の振込手数料は?

 

ゆうちょ銀行の振込手数料は、下記のリンクからわかります。

 

https://furikomi.hikak.com/yuubin.php

 

もしゆうちょ銀行から他行に送金する場合は、手数料が高くなります。

 

atmの場合でしたら220円から、ネットバンキングも220円から、窓口なら660円からです。

窓口が一番高いですね…!

 

お振込手数料を少しでも安くしたいなら、窓口の利用は避けたほうがいいでしょう。

代わりにネットバンキングを利用するのが最もおすすめです。

 

ゆうちょ銀行ネットバンキングなら金利がすごい?

 

2020年9月いっぱいまで、ゆうちょ銀行ではネットバンキングキャンペーンをしています。

窓口やatmを利用するのもいいですが、ネットから全部ゆうちょ銀行のお手続きをすると効率的です。

 

しかもこちらのキャンペーンを利用すれば、金利が最大0.22%です。

 

まずはゆうちょ銀行の口座を開設し、インターネットバンキングにログインして早速使えます。

 

定期預金マイハーベストを預けたら手続きが完了します。

 

銀行にお金を預けておくだけで、何も増えないと寂しいですね。

 

しかし金利が少しでも高ければいいかも…!と考えるなら、こちらの金利キャンペーンを利用するといいですよ。

 

ゆうちょ銀行のネットバンキングは使用料がありません。

店舗やatmに行かなくても、24時間ネットでログインし、お取引や照会が使えます。

 

ゆうちょ銀行の支店コード一覧を調べたい時

 

支店コードを調べる時は、下記のリンクが参考になるでしょう。

 

https://zengin.ajtw.net/linkmeisai.php?abg=9900

こちらから検索してみてください。

ちなみにゆうちょ銀行の金融機関コードは9900です。

 

ゆうちょ銀行の通帳が可愛すぎる!?

 

ゆうちょ銀行の通帳のデザインは、1種類だけだと思っていませんか?

 

これから新たに口座を開設し、通帳を作るなら、複数のデザインの中から通帳を選べます。

 

2020年の通帳のデザインの選択肢を確認するなら、こちらの記事が参考になります。

 

ゆうちょ銀行の通帳デザイン&キャッシュカードデザイン2020

 

文中に通帳の画像が出ているため、デザインのイメージがわかりやすいでしょう。

 

ちなみに口座開設には、必要書類を提出する必要があります。

 

郵送でもネットでも、窓口に来店しても開設の手続きができます。

 

ゆうちょ銀行の相続手続きに関して

 

ゆうちょ銀行でも、相続手続きを取り扱っています。

 

相続手続きするにも、必要書類があります。

 

「相続確認表」です。

 

pdfファイルを印刷できるため、こちらのページを参考にしてみましょう。

 

https://www.jp-bank.japanpost.jp/tetuzuki/souzoku/tzk_szk_flow.html

 

相続確認表を印刷し、必要個所に記入したら、ゆうちょ銀行あるいは郵便局の窓口に提出しましょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.