未分類

suicaスイカ マイナポイント【コンビニでも申し込み・子供の定期・オートチャージもできる・セブン銀行・期限は】

suicaスイカ マイナポイント【コンビニでも申し込み・子供の定期・オートチャージもできる・セブン銀行・期限は】

さまざまなキャッシュレス決済が、マイナポイント事業に参加しています。

suicaスイカもその一つです。

マイナポイントを申し込む時、スイカカードを登録することもできるんです。

 

マイナポイント対象のキャッシュレスサービスは多数ありますが、スイカカードをお持ちのお客さんは、スイカを選ぶといいですね。

 

最大で5000ポイントがスイカカードに上乗せされます。

 

suicaスイカ マイナポイントの公式サイト

 

https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/

 

 

マイナポイントをスイカカードで貯めませんか?

 

スイカカードといえば、定期代や交通費をチャージする時よく使いますね。

 

コンビニやレストランなど、ちょっとした会計の時もスイカカードで決済できることがあります。

 

スイカカードに対応している店舗なら、スイカで支払いができるのです。

 

そんなスイカを利用する機会が多ければ、ぜひマイナポイントも一緒に貯めることをおすすめします。

 

最大で5000ポイントって大きいですね。

 

ですが、suicaスイカ マイナポイントの場合は最大で6000ポイントになるのです。

 

suicaスイカ マイナポイントの申し込めば1000ポイント上乗せ

 

マイナポイントは、どのキャッシュレス決済方法を選んでも、5000ポイントが最大で入ります。

 

しかしスイカの場合、さらに1000ポイントが上乗せされるのです。

そのため、最大で6000ポイントにもなります。

 

もっといえば、オリジナルのペンギンカレンダーが、抽選で1000名様にもらえる特典もあります。

 

この特典に応募するには、こちらからエントリーしましょう。

 

https://www.jrepoint.jp/campaign/list/

 

suicaスイカ マイナポイントは家族全員が申し込める

 

もしご家族がいるなら、全員でマイナンバーカードを発行しておき、suicaスイカ マイナポイントに申し込むといいでしょう。

 

スイカカードもマイナポイントも、基本的に年齢制限がありません。

 

スイカカードを作る時は、手数料が500円かかるものの、子供でもご年配の方でも作れるのです。

 

マイナポイントは、マイナンバーカードを発行済というのが条件ですが、家族全員持っていれば、家族全員がsuicaスイカ マイナポイントに申し込めるということです。

 

そうすれば、suicaスイカ マイナポイントを家族全員で集められますね。

合計すれば高い金額に相当します。

 

貯めたポイントは、さまざまなシーンで使えるのです。

 

スイカカードで支払う時に使うのもいいですが、交通費としても使えます。

 

suicaスイカ マイナポイントの使い道

 

  • スイカカードにチャージ
  • 買い物
  • 定期代や交通費として
  • jre加盟店で1ポイント1円として使う
  • グリーン券の購入
  • 商品との交換

 

 

スイカはオートチャージができる

 

スイカカードは、オートチャージもできます。

 

駅で手動でチャージするのも可能ですが、手動だと面倒でしょう。

オートチャージなら、足りなくなったら自動でチャージできるので便利です。

 

suicaスイカ マイナポイントの申し込み期限

 

2021年3月末までです。

 

 

2020年9月からは、セブン銀行のatmからも申し込めるようになりました。

そのほか、コンビニにあるマルチコピー機からも申し込みができます。

マイナポイントの申し込みは期限があるので、ぜひ早めに手続きすることをおすすめします。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.