未分類

スクリーンショット windows10【取り方・設定・方法・プリント・保存先・できなくなった・画面を印刷する方法】

スクリーンショット windows10【取り方・設定・方法・プリント・保存先・できなくなった・画面を印刷する方法】

windows10をよく使うなら、スクリーンショットの操作も知っておいたほうが便利でしょう。

IT用語の一つです。一言で表せば、画像ファイルと認識していいでしょう。

キャプチャ、スクリーンダンプ、スクショとも呼ばれています。

パソコンではもちろん、スマートフォンでも使われることがあります。

相手に簡単に画面を共有でき、相手もひと目で理解しやすいのがメリットです。

とはいうものの、初めてスクリーンショットについて知った方にとっては
まだ詳しいことがわからないでしょう。

ここからは、スクリーンショットについて詳しく説明していきます。
ぜひご参考にしてみてください。

スクリーンショットとは何?

モニターや画面上に表示されたものの全部、あるいは一部を写した画像、ピクチャーです。

現在あなたがwindows10で操作中の画面そのものをカメラのようにワンショットできます。

その画像データを相手に見せ、状況説明や理解促進に役立てられるのです。

今の画面の状態をそのまま撮影できる機能が、スクリーンショットと考えていいでしょう。

windows10ならほとんどの場合、デフォルトでスクリーンショットの機能が備わっています。
そのため、どこかのストアからスクリーンショットのツールをダウンロードするのも不要です。

初期設定も不要です。

スクリーンショットの取り方

スクリーンショットの取り方は、基本的には1ステップで済みます。
だからとてもシンプルな方法です。

取りたい画面が決まったら、windows10の右上にあるprint screenと記載されたキーボードを押すだけです。

キーボードによっては省略され、「PRTSC」と書かれていることもあります。

同じ意味なのでそのボタンをワンクリックすればスクリーンショットできるでしょう。

ただし、スクリーンショットを取って相手に送りたい場合は、これだけのステップでは済みません。

スクリーンショットの取り方はシンプルで簡単ですが、相手にその画面を共有する時は、もう少し段階が必要です。

少し面倒ですが、ペイントアプリを起動させましょう。

普段ペイント機能を使わないなら、windows10の左下の検索バーから、「ペイント」と入力して検索します。

スクリーンショットの保存先は、ペイントになります。
そのためワードやエクセルに自動で保存されることはありません。

スクリーンショットの画像はペイントに自動で貼り付けられます。

できればスクリーンショットをする前に、ペイントを立ち上げておくとスムーズです。

ペイントに貼り付けられたスクリーンショットをコピーすれば、共有したい相手とのメールやチャットにペーストして送れます。

スクリーンショットができなくなった場合の対処法

スクリーンショットができなくなったら困りますね。

いざ必要になった時不便です。

windows10でスクリーンショットができなくなった時の対処は、

Fn+PRTSC

というボタンを押します。

パソコンによってスクリーンショットの操作法が少々異なる場合があるんです。

もしスクリーンショットがうまくいかなければ、

Fnキーを活用するといいですよ。

それでもスクリーンショットができなくなった場合は、

Fn+windowsキー+HOME

ボタンを押します。

Homeキーは右下にある場合が多いです。

←のマークのボタンと一緒になっていることもあります。

スクリーンショットの画面を印刷する方法

スクリーンショットの画面を印刷したい時もあるでしょう。

Apowersoftというアプリを導入するのがおすすめです。

こちらのアプリがあれば、スクリーンショットが簡単にできる上、
編集や共有も簡単です。

印刷もできます。
無料ダウンロードはこちらからできます。

https://www.apowersoft.jp/print-screenshot.html

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.