未分類

付箋 デスクトップ(windows10にない時の対処法・消えた、なくなった・出し方・無料ダウンロード・常に表示させる・保存)

 

付箋 デスクトップ(windows10にない時の対処法・消えた、なくなった・出し方・無料ダウンロード・常に表示させる・保存)

ここでは、パソコンの付箋機能の出し方やなくなった時の対処法についてもご紹介しています。

 

付箋機能をデスクトップに落とすと便利

 

デスクトップに付箋を貼り付けておけば、忘れたくないメモを書き留めておけますよね。

パソコンをお使いの方は、付箋機能を使うと紙の付箋が不要になって便利です。

 

紙の付箋と同じように、デスクトップに貼り付けて使います。

 

デスクトップ用の付箋であれば、紙に書いて貼るまでもなく、デスクトップの画面上に

貼っておけるため、ポストイットを買う必要がありません。

 

コストもかからないですし、すぐに付箋機能を呼び出して書き留めておくことができます。

ペンも紙もいらず、手間なく忘れたくない事を書いておけるでしょう。

 

業務の効率化にもつながると思いませんか?

 

デスクトップの付箋機能にはダウンロードが必要なの?

 

例えばwindows10などで付箋機能を使う場合、ダウンロードは不要です。

 

デスクトップの付箋機能を使いたい時は、まず左下のスタートメニューを押します。

 

  1. 全てのプログラム
  2. アクセサリ
  3. 付箋

 

この順序で進んでいけば付箋機能が出てきます。

 

付箋と表示されたところをクリックすれば、付箋サイズのメモ欄が出てくるため、To Doや

忘れたくない事を書いておけます。

 

付箋を消したい時は閉じるボタンを押せばいいだけです。

とてもシンプルだと思いませんか?

 

windows10にない時の対処法

 

windows10を使っていて付箋を使おうと思ったのに、突然消えた!という時ありませんか?

 

通常であれば、アクセサリの中に付箋があります。

 

それがいつもの付箋の場所から消えた時は、コルタナに呼び掛けて付箋機能を出すこともできますし、左下の検索バーで付箋を検索してみると出てくるでしょう。

 

window10であれば、ダウンロードしなくてもデフォルトで付箋機能があるはずなんです。

 

これまでアクセサリの中から呼び出せていたのに、突然消えた!という時は、何かの拍子に保存されている位置が変わってしまった可能性があります。

 

もし古いバージョンであれば、windowsでも付箋機能がない場合もあります。

 

その場合、どんなに検索にかけてもコルタナさんに呼びかけても出てこないでしょう。

 

どうしてもwindowsのデスクトップで付箋機能を使いたい場合、付箋のソフトを外部

から導入する必要があります。

 

しかし、ソフトといっても付箋のソフトは無料の場合が多いため、費用はかからないでしょう。

 

ちなみにwindowws10でも、付箋が初期設定で導入されていないものはいっぱいあります。

私のwindows10にも初期設定でありませんでした!

 

私は付箋のソフトを使っていないため、メモ帳を付箋代わりに使うことがあります。

 

タスクバーにピン留めするのもおすすめ

 

付箋機能をしょっちゅう使うのであれば、いちいちメニューから呼び出すのではなく、下にピン留めしておくのがおすすめです。

 

下のタスクバーには、よく使うワード機能やエクセルなどを落としている方は多いでしょう。

よく使うアイコンが下にあると、起動がスムーズになります。

 

付箋機能も同じで、デスクトップに保存したりタスクバーにピン留めしたりすることで、より立ち上げが速く、使いやすくなります。

 

常に表示させるには、デスクトップやタスクバーに保存してみてはいかがでしょう。

終わりに

 

コルタナに音声で「付箋」と呼びかけても、応答しない事があります。

というのも、付箋はSticky Notesという名前に変わったからです。

 

だからコルタナから付箋を起動させる時は、Sticky Notesと呼びかけましょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.