未分類

次世代住宅ポイント【申請書・書類・必要書類・方法・対象機器・パンフレット・対象商品】

次世代住宅ポイント【申請書・書類・必要書類・方法・対象機器・パンフレット・対象商品】

次世代住宅ポイントは、本来令和3月31日までの契約期限でしたが、コロナの影響で変わりました。

新型コロナウイルス感染症の対応のため、令和6月1日からも受付を始めました。

コロナの影響により、3月までに契約できなかった人が申請できます。

詳細はこちらのページにあります。

https://www.jisedai-points.jp/

次世代住宅ポイントとは

次世代住宅ポイントは、住宅購入をした方や、工事施工を頼んだ方に関係する制度です。

新築住宅やリフォームなどを依頼した方は、請すれば次世代住宅ポイントで家電製品などが買えます。

対象機器は決まっているため、パンフレットなどから欲しいものを選ぶ形になります。

ポイント交換サイトのような感覚ですね。

次世代住宅ポイントの対象商品とは?

https://eco-po.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=ecopo&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=12051&_adp_p_cp=114030&_adp_p_agr=8819915&_adp_p_ad=15304405

上記のページから、次世代住宅ポイントで購入できる対象商品がわかります。

ポイント数に応じて購入できる商品は変わります。
当然ですが、ポイント数が多ければ多い程選択肢は広がります。

ポイントが少なければ選択肢は狭くなるでしょう。

上記から交換商品のパンフレットの請求もできますよ。

大型家電から小物家電まで、さまざまな対象機器が出ています。

大型家電ランキングで人気なのは、55型液晶テレビです。

東芝の冷蔵庫やダイキンのエアコンも人気のようです。

PCタブレットも定番です。

また、対象商品は機械製品だけとは限らず、食品も取り扱っています。

お米やお肉は普段のお料理でもよく使うでしょう。
ポイントが貯まっていればぜひポイントで購入してみてはいかがでしょう。もし次世代住宅ポイントで購入したいものが決まっていれば、検索して見つけることもできます。

https://www.jisedai-points.jp/manufacturer/search/

カテゴリで分かれていて検索しやすいですよ。

次世代住宅ポイントの申請方法は?

次世代住宅ポイントを活用したい!と思っても、申請方法がわからなければ始まりません。

申請方法は、あなたがリフォームしたのか新築住宅を買ったのかによっても違ってきます。

詳しい方法はこちらが参考になります。

https://www.jisedai-points.jp/user/procedure/

申請タイプごとに必要書類や条件は異なるということですね。

・新築住宅の場合

https://www.jisedai-points.jp/user/procedure/new-house.html

・リフォームの場合

https://www.jisedai-points.jp/user/procedure/reform.html

また、申請のタイミングによっても手続きが変わってくる点にも注意しましょう。

申請のタイミングは、基本的にはリフォーム工事や新築住宅の引き渡しが終わってからです。

申請書類を提出する時の方法は?

申請には必要書類の提出が必須です。
提出は窓口に直接行って手渡すか、郵送できます。

書類を郵送する場合、事務局が申請を受理し、審査システムに登録した日が、基準です。

送った後に書類の不備に気づいても、重複して申請書類を送らないようにしましょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.