未分類

マイナポイント お得 比較ランキング【イオンカード・楽天カード・ナナコカード・ドコモの・どこが・子供・お得カードは】

マイナポイント お得 比較ランキング【イオンカード・楽天カード・ナナコカード・ドコモの・どこが・子供・お得カードは】

マイナポイントを申し込む時、決済サービスを選びますね。

その時、一番どこがお得カードになるか知っておきたくないですか?

 

すでに自分が所有しているキャッシュレス決済サービス

を利用して、マイナポイントを貯められれば早いですね。

 

例えばpaypayやドコモカード、スイカ、楽天、イオンカードなどでマイナポイントを貯められます。

 

どこの会社のサービスを選んだらお得か、比較ランキングでご紹介していきます。

悩んでいるお客さんはぜひご参考にしてください。

 

 

マイナポイントのお得比較ランキング

 

マイナポイントが9月から本格的に始まりました。

マイナポイントの本格始動に備え、キャッシュレス決済サービスの各会社が、マイナポイント事業に参入してきています。

 

そして、上乗せキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンの効果で、より顧客を増やそうとする目的もあるでしょう。

 

また、お客さんにとってもマイナポイントにポイントが上乗せになり、双方にとってウィンウィンの結果になるのです。

 

それでは、どこが一番お得なのか、早速比較ランキングを見ていきましょう。

 

 

4位 イオンカード

 

イオン銀行も、マイナポイント事業に参加したのはご存知でしたか?だからイオンユーザーにとっては、イオンカードマイナポイントに登録する絶好のチャンスです。

 

イオンカードにチャージすることで、最大5000ポイントのマイナポイントが付与されるでしょう。

 

イオン銀行カードは、デビット機能付きのキャッシュカードもあります。

 

いずれかのイオンカードでマイナポイントを登録すれば、期間中にチャージして利用金額の25%分のポイントがつくことになります。

 

キャンペーン分として、カードの利用額の10%、最大2000円分のワオンポイントがつきますよ。

 

イオンカードで上乗せできるポイントを受け取るには、カードを利用しなければなりません。

 

マイナポイント事業に登録しているほかの決済サービスへのチャージや支払い、対象カードの利用にかかる手数料は、対象外となるので気を付けましょう。

 

3位 ナナコカード

 

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーでお馴染みのナナコカード。

 

マイナポイントのお申込みの時、ナナコカードを登録してマイナポイントを貯めることも可能ですよ。

 

ナナコでマイナポイントを登録すると、500円相当の500ポイントが付与されます。

 

ナナコポイントが500ポイントも付与されれば、イトーヨーカドーやセブンイレブンで買い物する時に使えますね。

 

現金としてポイントを使えるため、500円分が浮くということです。

お得だと思いませんか?

 

さらに、ナナコカードでマイナポイントを登録すれば、抽選でナナコポイントが当たるキャンペーンも実施中なんです。

 

最大で5万円相当のナナコポイントがつくため、かなり大きなチャンスです。

当たるといいですね。

 

2位 楽天ペイ

 

楽天は、2020年8月10日に楽天エディや楽天ペイのマイナポイント事業に参加しました。

 

楽天ペイでマイナポイントを登録するのもおすすめです。

 

利用金額にもよりますが、最大で500円分の楽天スーパーポイントがつくんです。

楽天ペイのマイナポイント上乗せの条件は、決済です。

 

楽天ペイで2万円支払えば、マイナポイント分の5000円分に加え、上乗せ分の500円分の楽天スーパーポイントが加算されますよ。

 

 

1位 ドコモ

 

ドコモといえばd払いです。

 

マイナポイント事業とも連携しています。

 

マイナポイントに申し込む時、d払いあるいは公式クレジットカードのdカードを登録すれば、500ポイントがdカードに入ります。

 

しかし、d払いで登録した場合の付与金額が、500ポイントから1500ポイントにアップしています!

 

2020年7月17日以降にアップされたので、とてもお得。

子供でもお申込みできますよ。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.