未分類

データ便 無料【アクセスできない・代わり・宅ファイル・ログイン・オフィス宅ふぁいる・ギガファイル・ダウンロード】

データ便 無料【アクセスできない・代わり・宅ファイル・ログイン・オフィス宅ふぁいる・ギガファイル・ダウンロード】

データ便といえば、無料で無制限に大容量の画像データが送信できるサービスです。

似たようなサービスに「ギガファイル」もあります。

会員登録もないので、気軽に使えるでしょう。

画像を送る時はこちらから送信できます。

https://www.datadeliver.net/

私もデータ便をよく使っていますが、やり方もさほど難しくありません。

マイコンピューターから送りたい画像データを選んだら、送り先や自分のアドレスを入力していきます。

最後に「送信」ボタンを押したら完了です。

きちんと送信できたら、あなたのメールアドレスにデータ便から確認の連絡が来るはずです。

もし送ったのに送信完了メールが届かなければ、きちんと届いていない可能性があります。

私も一度あったのですが、送信までに少し時間がかかるようです。

だから送信ボタンを押しても、しばらくデータ便のサイトを開いたままにしておいたほうがいいです。

私はすぐ閉じてしまったことがありますが、確認のメールが届かず、案の定相手にも送られていませんでした。

二度手間になるので、きちんと送信完了メールが来るのを確認しましょうね。

データ便は使いやすいです。

データ便を使うためにソフトをダウンロードするのも不要です。

データ便には3つのプランがある?

データ便は基本的には無料で、会員登録せずに使えます。

しかしコースが3つあり、選ぶコースによっては必要になることがあります。

登録せず無料で使いたいあなたは、「ライトプラン」です。
登録が一切いらないので、データ便のサイトにアクセスしたらすぐ使えます。

フリープランとなると、会員登録が必要です。

ライトプランよりも重い容量を送る時におすすめです。

容量に上限がないほうがいい!というあなたは、ビジネスプランがおすすめです。

大量のデータを送る時は、ライトプランやフリープランだと容量オーバーになる可能性があります。

しかしビジネスプランをあらかじめ選んでおけば、途中でエラーが出て面倒になることもないのです。

送りたいデータの容量や、データ転送のスピード、セキュリティ面などもプランごとに違います。

あなたが求める条件にぴったりのプランを選びましょうね。

データ便にアクセスできないのは何が原因?

データ便にアクセスできないトラブルが起こる場合があります。

この時の対処法としては、

  1. インターネットオプション
  2. 詳細設定をクリック
  3. TLS1.0にする

というプロセスだけで解決することが多いです。

ぜひ試してくださいね!

宅ファイルって何?

データ便と似た機能に宅ファイルがありました。

データ便の代わりに使っていたお客さんも多かったでしょう。

しかしながら、残念なことに宅ファイルは2020年3月いっぱいで終了しています。
そのため、会員登録してログインしていたあなたも、今は宅ファイルが使えません!
アクセスできないでしょう。

宅ファイルの代わりにデータ便を使うのもいいですし、オージス総研のオフィス宅ふぁいるを使うのもおすすめです。

オフィス宅ふぁいるとは

https://www.ogis-ri.co.jp/pickup/takufile/

オフィス宅ふぁいるでは、お客さんの大事なファイルを安全に届けるための送受信サービスです。

データ便と同じような機能と考えていいでしょう。

ただし、オフィス宅ふぁいるは無料ではないため有料です。

有料契約に移る前に、1カ月間のフリープランを利用することをおすすめします。

オフィス宅ふぁいるの特徴

  • 月額17000円から
  • ダウンロードの状況が一目で確認できる
  • 不要なファイルが残らない
  • ファイル転送のシステムを簡単に導入できる

オフィス宅ふぁいるは、その名の通りオフィスで導入するのに向いています。
契約しておけば、大容量のデータをいつでも気軽に転送できるでしょう。

 

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.