未分類

キングオブタイム ログイン画面【管理・パスワード・king of time・パスワード・ログイン】

 

キングオブタイム ログイン画面【管理・パスワード・king of time・パスワード・ログイン】

キングオブタイムは、企業の勤怠管理に役立つツールです。

新型コロナウイルスでテレワークも盛んになっていますね。

 

キングオブタイムはオフィス内でも、テレワークでも出勤管理ができます。

 

退勤する時もスムーズですし、承認作業もスムーズです。

 

 

公式ホームページはこちらです

 

https://www.kingtime.jp/

 

 

ホームページでは、新規登録してマイページを作ることも可能です。

 

マイページを作ったら、毎回ログインしてアクセスできます。

 

新規登録はこちらからできます。

 

メンバー

 

基本的な情報を入れたら「送信」ボタンを押しましょう。

 

ログイン画面からログインできない理由は?

 

king of timeの管理画面や従業員画面にログインしようと思っても、できないことがありませんか?

 

ログインできない理由で一番に挙げられるのは、パスワードが間違っていることです。

 

何か入力内容に間違いがある場合が考えられます。

 

king of timeにログインするには、

 

  • パスワード
  • ID
  • URL

の3つの情報をクリアしていなければなりません。

 

どれか一つでも間違っていた場合、ログインできないでしょう。

 

正しいログイン画面はこちらです

 

https://s3.kingtime.jp/admin

 

正しいパスワードが入力されなければ、エラー表示が出るでしょう。

 

パスワードは合っていても、全角で入力されるとエラーが出る場合があります。

半角で入力しましょう。

 

また、大文字・小文字も正しくなければいけません。

余計なスペースが入っている場合もエラーが出やすいのです。

 

管理者アカウントのパスワードを忘れてしまった場合、「パスワードをお忘れの場合」といったタブをクリックします。

 

そうすればパスワードのリセットが可能です。

 

一般管理者や従業員がパスワードを忘れたなら、権限を持つ管理者が、管理画面からパスワードのリセットをします。

 

パスワードが間違っていること以外にも、考えられる原因があります。

 

以下を参考にしてみましょう。

 

  • 認証がうまくいっていない
  • ポップアップロックが有効

 

ブラウザの設定がポップアップ有効になっているなら、無効にしたほうがログインは成功するでしょう。

 

認証に失敗している場合も、正常にログインできない場合があります。

 

認証自体ができない時は、タイムレコーダーのセットアップを確認し、パスワード認証の時は、パスワードが正しいかも確認しましょうね。

 

どうしてもログインができない時はどうする?

 

ログインがうまくいかないなら、インターネットエクスプローラーのサイトに登録しましょう。不思議ですが、そうすると解決することが多いのです。

 

 

市場シェア№1といわれているキングオブタイム。

 

パスワードを入れてログインすれば、いつでもどこでもマイページにアクセスできます。

マイページに入ったら、勤怠管理ができます。

 

退勤申請もでき、管理者による承認もスムーズです。

ペーパーレスで、全部オンラインで申請・承認ができるので、従業員と管理者双方にとって負担が少なくなります。

 

タイムカードをオンラインで管理しようとするのが、キングオブタイムの仕組みですね。

 

ペーパーレス化に加え、コストダウンにもつながるんです。

 

もしオフィス内で勤怠管理をしていたなら、効率が悪くなります。

 

手入力や計算が発生し、人件費がかかります。

事務工数が増えてしまい、社員の負担につながるでしょう。

 

キングオブタイムは、従業員や処理管理者にとって、使いやすい勤怠管理を目指しています。

 

サポート体制も充実しています。

 

キングオブタイムの導入前はもちろんのこと、導入後もサポートしてもらえます。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.