未分類

土地貸借契約書【様式・雛形・無料テンプレート・使用・の借用・の書き方・印紙税】

 

土地貸借契約書【様式・雛形・無料テンプレート・使用・の借用・の書き方・印紙税】

土地の賃借があれば契約書が必要です。

 

土地に関する契約書は土地貸借契約書だけでなく、全部で2種類あるんです。

 

  • 土地貸借契約書
  • 土地売買契約書

 

要するに、土地を買うのか、借りるのかによってどちらの契約書が必要か変わってくるんです。

 

土地貸借契約書は第三者に売り、買う時に必要です。

 

土地貸借契約書は、土地を第三者に貸す時に必要です。

 

例えば、その土地を駐車場として、温泉施設として貸す時など、土地貸借契約が発生します。

 

土地を利用して何かの施設、建物を建てる時には必ず必要でしょう。

 

ちなみに土地貸借契約書は土地の賃貸に関連する契約のため、物件は含まれません。

土地売買契約書には、物件が含まれます。

 

土地貸借契約書の作成が初めての場合や、慣れていない場合は専門家に相談し、土地貸借契約書を作成してもらうといいでしょう。

 

そのほか、ネットで無料で配布されているひな形を使うのもおすすめです。

 

土地貸借契約書の無料テンプレートは?

 

土地貸借契約書にはさまざまな様式があります。

 

自分でいちいち書式を作っていたのでは大変ですから、

 

ネットから無料テンプレートをダウンロードしましょう。

 

例えばこちら。

https://www.bizocean.jp/doc/detail/102329/

 

ワード形式の土地貸借契約書をダウンロードできます。

 

使った方からの評判もいいので、ぜひご参考にしてみてください。

 

こちらからもワード形式の土地貸借契約書をダウンロードできます。

 

https://www.otona-souzoku.com/template/search/tc_4/detail_99/

 

土地賃貸借契約書は、土地の貸し借りをする時はいつだって必要と認識して、問題ありません。

ただし、一般の人が作るより、専門家に任せたほうが漏れがないでしょう。

土地貸借契約書の書き方は?

 

土地貸借契約書には、次の項目を書いていきます。

 

  • 管轄裁判所
  • 土地の表示
  • 敷金
  • 家賃
  • 契約の更新について
  • 明け渡し
  • 解約、解約金について
  • 連帯保証人
  • 賃貸借期間
  • 事前承諾

 

土地貸借契約書は、土地を貸す側が、借主から賃料を支払ってもらうことを、明記した

契約書です。

 

貸し借りでも金銭が発生する場合が一般的です。

 

しかし、もし無料の借用という条件なら、土地貸借契約ではなく、使用貸借というまた別の契約になります。

 

土地貸借契約書の印紙税について

 

土地貸借契約書は印紙税がかかるのでしょうか。

 

結論からいうと、かかります。

 

土地や地上権の貸借については印紙税がかかってしまうんです。

 

これに対し、もし建物や施設、モノの貸し借りであれば不要です。

 

終わりに

 

土地貸借契約書は個人で勝手に作ってはいけない?

 

土地貸借契約書の無料テンプレートはネットのあちこちにあります。

しかし、土地貸借契約書は勝手に作っていいものではないんです。

 

確かに契約の自由といって、法律上でその自由は確保されているのですが…。

 

借地借家法や民法を考慮すると、そうは勝手に作れないのです。

 

法律についてよくわからない人が作成するのではなく、弁護士や司法書士に一度相談してから作るのがいいでしょう。

 

自分一人で作成するのではなく、専門家に作ってもらうのがおすすめです。

 

土地貸借契約書の効力を強くするためにも、相手も自分も実印を押しましょう。

 

印鑑証明書を添付して印鑑の有用性を実証しておくといいですよ。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.