未分類

経営力向上計画【製造業・記載例・とは・中小企業庁・提出先・申請書・一覧・サンプル】

経営力向上計画【製造業・記載例・とは・中小企業庁・提出先・申請書・一覧・サンプル】

経営力向上計画とひゃ、経営力を今より改善するための計画です。

 

中小企業などは経営力向上計画により、税金や金融支援が受けられます。

 

ここでは、経営力向上計画とは何か、提出先や申請方法、サンプルや記載例について

ご紹介していきます。

 

経営力向上計画とは

 

中小企業などの経営力を、さらにアップさせるための計画です。

 

具体的には、

 

  • IT導入、活用
  • 人材教育
  • 生産性向上のための設備投資

 

などの計画です。

 

経営力向上計画の申請書類は、中小企業庁のホームページからダウンロードし、使えます。

 

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/ninteisinseisyo.html

 

 

経営力向上計画の記載例(製造業の場合)

 

下記は、製造業の会社が経営力向上計画を作成した際の、記載例です。

 

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/2019/190716kisaireiseizou.pdf

 

サンプルとして参考にするといいでしょう。

 

経営力向上計画の提出先も、書面に記入します。

提出先は業種によって変わります。

 

詳しくは、経営力向上計画の手引きをご覧になるといいでしょう。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html

もし官職名までわかれば、名前は省略して構いません。

 

こんな中小企業は経営力向上計画がおすすめ!

  • IT化を促進して効率アップさせたい
  • 取引先の顧客を増やしたい
  • 資金繰りを改善したい
  • webを活用したい

上記のようなご希望があれば、経営力向上計画をご検討してみましょう。

経営力向上計画にはメリットがある!

 

経営力向上計画にはメリットがあるため、作れるなら作ったほうがいいです。

なぜなら、国や金融機関、法人や個人事業主が支援してくれるからです!

 

経営力向上計画のシステムは、2016年から始まりました。

 

比較的新しい制度ですが、すでに37000件以上が経営力向上計画を出し、認められています。

 

そして経営力向上計画によってメリットを得ているのです!

 

具体的には、次のようなメリットです。

 

  • 法人税、所得税の10%控除
  • 固定資産税が3年間半額になる
  • 商工中金からも融資が受けられる
  • 日本政策金融公庫からの設備借入の金利が、0.9%に下がる

経営力向上計画のメリットを一覧にしてみましたが、結構いい内容だと思いませんでしたか?

 

特に固定資産税が半額なんて、助かります。

 

要するに、経営力向上計画の申請書類を出せば優遇措置が受けられるのです!

 

経営力向上計画は、中小企業のための措置なので、中小企業であればぜひ率先して利用することをおすすめします。

 

申請書の書き方

 

経営力向上計画は申請書で表します。

書く項目は以下の通りです。

 

  • 経営向上のためもの目標
  • 経営向上のための内容
  • 現状
  • 企業の説明

経営力向上計画の申請書は、たった2枚です。

そこまで難しい様式ではありません。

 

シンプルなので、サンプルを参考にすればそこまで複雑に感じないはずです。

 

経営力向上計画の申請をする際には、どの優遇措置を受けたいかも検討しましょう。

 

  • 金融支援
  • 法的支援
  • 税制措置

 

税制措置が受けられれば、不動産取得税の特例が利用できます。

 

法人税の特例、事業承継等に係る登録免許税も免除されます。

金融支援では、信用保証に関する支援や、資金調達などの支援が受けられます。

 

法的支援では、事業譲渡の際の免責的債務の引き受けについての特例措置が受けられます。

 

終わりに

 

いずれにしても、中小企業にとってプラスになることです。

 

経営力向上計画を提出するだけでも、経営が楽になることはあるでしょう。

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.