未分類

筆王 無料 ダウンロード【2018年・2019年・2016年公式・windows10・体験版・お試し版・住所録】

筆王 無料 ダウンロード【2018年・2019年・2016年公式・windows10・体験版・お試し版・住所録】

はがきが簡単に作成できるソフトがあったら、年賀状なども出しやすいと思いませんか?

今はハガキ作成も電子化でできる時代です。

 

おすすめなのが、筆王というツールです。

ソースネクストが販売している製品で、ハガキ、住所録作成が効率よく進むでしょう。

 

筆王には有料版と無料版があります。

筆王の最新版は、筆王バージョン24です。

 

無料版の筆王は名前が違って、「みんなの筆王」になります。

 

筆王の公式サイトは、無料版と有料版とで異なるので気をつけましょうね。

 

筆王の無料版の公式サイト

 

https://www.sourcenext.com/sc/webfudeoh/

 

筆王の有料版の公式サイト

 

https://www.sourcenext.com/product/fudeoh/?i=gt_card&argument=HGtSAqRz&dmai=a5b87a9ec612e5&utm_source=ls&utm_medium=aff&i=aff_ls

 

ダウンロードしたい場合も、ぜひ上記のリンクを参考にしてくださいね。

有料版にお試し版が出ていればいいと思いませんか?

 

ですが、リサーチしてみたところ、お試し版のダウンロードはありませんでした…。

 

ということで、筆王がどんなツールなのか知るためにも、まずは無料の「みんなの筆王」を使うといいでしょう。

 

 

無料版と有料版の違い

 

筆王をwindows10に導入しようと考えているあなた。

 

導入する前には、有料版と無料版どちらがいいか、考えてみる必要があります。

そもそもこの2つの違いには何があるでしょうか。有料版のほうがグレードが高いのでしょうが、具体的にどのような部分が優れているでしょうか。

 

早速みていきましょう!

 

筆王の無料版

 

みんなの筆王では、無料ですが住所録や宛名作成ができます。

デザイン画作成も制限なしで使用できるのです。

 

写真の修正や加工はできないため、画像編集を細かくしたいユーザーには不向きになります。

 

ただ、写真のサイズを変更するのは可能です。

 

あなたのお使いのwindows10に保管してある写真を読み込むことも可能です。

 

簡潔にいうなら、みんなの筆王は住所録作成やデザイン画作成をするのに向いています。

しかしながら、写真の加工を綿密にしたい場合には向きません。

有料版の筆王が求められるでしょう。

 

有料の筆王を使う前に、無料のみんなの筆王を体験版として利用するのもおすすめです。

 

筆王24の場合

 

筆王24は有料なので、ハガキや年賀状のイラスト作成から写真加工までできます。

みんなの筆王よりも使える機能が大幅にアップします。

 

筆王24で作成した住所録や年賀状は、保管しておけます。

 

保管先はソースネクストのサーバーです。

設定を変更すればマイコンピューターに保存できるでしょう。

 

筆王を使う大前提

 

筆王はソースネクストで出しています。

だから筆王を使うには、まずソースネクストのアカウント登録が必要なんです。

 

新規アカウント登録やログインはこちらから

 

https://www.sourcenext.com/sc/users/login_myp/

 

筆王の公式サイトにいけば、アカウント作成のボタンがあるでしょう。

 

クリックすると、あなたの名前やメールアドレスを入力する欄が出てきます。

パスワードなど設定すれば、登録完了です。

次からはパスワード認証してマイページに入るようになります。

これで筆王が使えるような体制です。

 

毎回筆王にログインしてから使いましょうね。

 

 

 

筆王2018年・2019年・2016年公式をダウンロードする時

 

筆王のオールシーズンなら、こちらからダウンロードできます。

 

https://pcshop.vector.co.jp/promo/catalogue/fudeoh/

-未分類

Copyright© 餃子小舎のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.