可愛いハロウィンメイクに100均グッズでチャレンジ!ダイソー/セリア/キャンドゥ

10月も中旬になり、そろそろハロウィンの季節になります。街中でもハロウィン仕様になっているのでJKには欠かせないイベントメイクを紹介したいと思いました。しかし、コスメひとつひとつを、買うととても高くて手が出しづらいってなったらせっかくのイベントもなかなか楽しめないです。

だから、今回は安くて可愛いハロウィンメイクを紹介してみんなが楽しめるようなハロウィンにできたらとおもいました。可愛い仮装を買ったならついでに可愛いメイクをしたいなと私は思ったので、これから紹介していきたいと思います。

細かいテクニックのいらない方法を見つけたのでシェアします。大雑把な人でもめんどくさがりな人でもできるメイクなのでぜひやってほしいと思いました。

ハロウィンメイク 注意点や気をつけた方が良いこと

年に一度しかないハロウィンを楽しく過ごすには、やはり仮装です。服やアクセサリーももちろん、特殊メイクばりのハロウィンメイクができるともっと楽しめますよね。しかしリアルな傷メイクのシールや血のりやら買っていると数回しか使わないのに高くついてしまうこともあります。

しかし、今では100均もバリエーションが増え、イベントコーナーなども増えました。そんなときの100均ですから、安く楽しくクオリティ高くできたら最高だと思いました。肌が弱い人はなかなかお勧めできないかもしれないですが、ハロウィンならではのメイクをしてSNSも盛大に盛り上げらららこと間違いなしです。

基本がわかれば自分でアレンジもできるので是非ハロウィンはリアルなメイクで驚かせちゃいましょう!

ハロウィンメイク を楽しむコツ

まず、用意するのはティッシュ、ボンドorつけまのりor二重のり、黒のシャドウ、赤のシャドウ、紫のシャドウ、あれば血のりです!全て100均で揃うので1000円以内で済ませることができます。傷メイクを作りたいところに傷の形にティッシュを貼り付けます。

そのあとそのティッシュをファンデーションで色づけします。そのあと、赤のシャドウである程度色付けて、黒シャドウで傷の影っぽくしていきます 。紫も同様に。調子を見ながら、色の調節をします。血のりを垂らすとさらにリアリティが増します。

これで傷メイクは完成。口などに縫い目を書いてフランケンシュタインのようにするもよし、白いカラコンでゾンビ風にするも良しです。ぜひやってみてください。

ハロウィンメイク オススメできる商品やサービス

100均のBBクリームは割と肌馴染みが良いです。さらにカラーマスカラやカラーライナーが出ているので可愛さをプラスできます。リップを黒や紫にするとさらに怖い印象になるのですが、普段づかいしづらいと思えば、黒シャドウを乗せるのも結構発色良くて使えます!

100均のアイライナーはフェルトの筆で書きやすいです。イベントコーナーにいけばタトゥーシールや変わったつけまつげ、カチューシャなど、仮装グッズもたくさん置いてありますので近くに100均があればぜひ確認して欲しいです。

さらに、店舗によっても全然品揃えが違うので、気が向いたらいろんなところに足を運んであなたの欲しいものをその手にとってゲットしてみてくださいね。

コメント