元祖鉄なべの「八幡ぎょうざ」

日本では「餃子」といえば「焼き餃子」ですが、大阪や福岡ではひとくちでパクリと食べられるひとくち餃子が大人気です。餃子スタジアムにもでている鉄なべ餃子は熱々の鉄なべに餃子が焼かれていてその鉄なべごとテーブルに出されるので、熱々のまま餃子が簡単には冷めません。「元祖鉄なべ餃子」は福岡北九州市八幡(やはた)で出される『八幡ぎょうざ』がルーツです。

八幡ぎょうざ

鉄の都として栄えた旧八幡市(現:北九州市八幡区)は、八幡製鐵所が必要な鉄鉱石を大陸から輸入していた関係から、明治時代から中国大陸との人的なつながりが存在していました。また近隣には後に宇都宮に餃子を伝えた第14師団が誕生した小倉市(現・北九州市小倉北区)や、大陸への玄関口であった門司港もあることから、北九州地域は大陸とのつながりがとても強い地域でもありました。このようなことから、古くから八幡には餃子が根付いたものと考えられています。

また八幡製鐵所には多くの労働者が働いていましたが、激しい肉体労働で働く労働者は、ニンニクといったスタミナ素材を含む餃子を好んで食べていました。特に戦後の物資が乏しく貧しい時代には、少ない食材で作ることができて栄養満点の餃子は労働者に好まれていたといいます。

こうして餃子文化が浸透していき、九州の食文化と結びついて独自の発展を遂げていったといわれています。現在では餃子専門店、ラーメン店など、八幡東区の20店舗以上で「八幡ぎょうざ」を食べる事ができます。

八幡ぎょうざの特徴

八幡ぎょうざは関東のものに比べるとサイズが小さくなっていて、皮と餡のバランスを重視しています。また、九州発祥の調味料である柚子胡椒を薬味に使うのも特徴になっています。提供する店の種類によってジャンルがありますが、大きく4つのジャンルに分けられます。

中国本土系・・・中国から入ってきた餃子です。中国では餃子は水餃子として食べるのが基本のため、皮が厚めで中身もジューシー。

鉄なべ系・・・熱した鉄なべ小さめの餃子が2列に並んで出てくるスタイルです。起源は「本店 鉄なべ」とされています。元々は中央町にあった中華料理店で餃子を食べた店主が日本人の口に合うものを求めて工夫を重ねて開発したものです。鉄なべに乗せるというスタイルは、店主が東京でナポリタンが鉄鍋に乗って出てきたという話をヒントにして考えたものです。鉄なべの餃子はラードを使わないのも特色です。

ラーメン系・・・ラーメン店で独自の発展を遂げた餃子です。水の代わりに豚骨スープで餃子を焼き上げます。皮にスープのうまみが加わる事でコクが増します。羽が飴色になるのが特徴です。

お母さんの味系・・・家庭料理に起源をもつもので、食堂などで出されます。

その他・・・骨を抜いた手羽先に餃子を詰めて焼く「手羽餃子」や肉のほかにエビや大根の入った「大根餃子」など「変化系」と呼ばれるジャンル、ひとくち餃子、にんにく入りスタミナ餃子、スープ餃子など多種多様な八幡ぎょうざが存在しています。

八幡ぎょうざ協議会

現在、地元のB級グルメの町おこしを目的として有志が集まった「八幡ぎょうざ協議会」(八幡食ブランド実行委員会)を立ち上げていて、いろいろなPRを行っています。協議会は平成19年(2007年)から、地元八幡東区の祭「起業祭」のイベントとして八幡東区の中央商店街で「八幡ギョウザ・ワールド!IN中央区商店街」を開催しています。

八幡ぎょうざの店が多数集まって、焼きたての餃子の販売が行われました。北九州・八幡ぎょうざのオリジナルMAPを作成したりといった、様々なブランド化事業を企画しています。また、全国の餃子産地の協議会「全国餃子サミット」に加盟しているため毎年参加しています。近年では主に九州で行われるご当地B級グルメイベントに出場しています。

八幡ぎょうざ店

  • 北九州八幡ロイヤルホテル燕京・・・093-662-1020
  • 桃園・・・093-661-2817
  • ママの餃子・・・093-662-5512
  • 福龍ラーメン・・・093-681-5112
  • 中央軒・・・093-671-4418
  • 餃子の味味・・・093-671-0700
  • 旬鮮創菜ルート590・・・093-662-5904
  • ゆうげ夜狸・・・093-662-4450
  • 焼麺屋虎之介・・・093-661-8155
  • 肉らーめん 一太・・・093-681-5522
  • Sweets&Bar Blue Ocean・・・093-681-7111
  • カレーの龍  八幡駅前店・・・093-230-1838
  • 焼きとり つやちゃん・・・093-661-2076
  • 三陽軒・・・093-671-6176
  • 長浜ラーメンむらた亭 八幡平野店・・・093-682-1740
  • 焼きとり 王将・・・093-681-9045
  • ぎょうざ亭 たしろ・・・093-681-2465
  • てばや・・・093-645-1236
  • 本店 鉄なべ・・・093-641-7288
  • もつ鍋専門徳川・・・093-6214-4852
  • 風来坊黒崎店・・・093-641-8160
  • らーめん黒崎店・・・093-622-2244
  • 筑豊らーめん ばさらか093-631-5979
  • 北京飯店・・・093-642-8075
  • かんてきや 黒崎店・・・093-632-8882
  • SusU 黒崎店・・・093-632-8688
  • ホームラン本店・・・093-621-6483
  • 黒崎花楽・・・093-642-0324
  • 池田屋の鉄板餃子・・・093-621-2502
  • 中華料理 龍鶴園・・・093-883-7845
  • エビス屋昼夜食堂・・・093-631-1090
  • いづみ・・・093-651-5604
  • 旬菜・旬鮮・酒家 Balsamo・・・093-645-2300
  • 陳来軒・・・093-6631258
  • 炭火焼き鳥 玉ちゃん093-662-6300
  • 藩陽軒 春の町店・・・093-863-0039
  • 中国四川料理 華兆亭・・・093-671-5136

餃子の名店を網羅せよ!